スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い通りにいかないとき

こんにちは花博のいせむらです。

休みの今日は、
前々から計画していたメバル釣りに行ってきます。

脂の乗った最高のメバルを持ち帰り、刺身・から揚げ・煮つけと 
うまい酒で満喫の気分にひたる計画です。

01_20130212123831.jpg

が、が、が、
なんと あいにくのです。

小雨程度の雨なら 強行釣行といきますが
あいにく しっかり降り続いてくれる この空模様では そうもいきません。
空の回復を願って しばしスタンバイです。

02_20130212130035.jpg

「天気よ~回復しておくれ~~」
簡単には あきらめられん ですたい!!

なんせ仕事帰りの釣具屋さんで

「この針にかえたら よー釣れるかなぁ~」とか
「この仕掛けにしたほうがええのかなぁ~」とか

 ウダウダと思案したあの時間。

グーグルマップの航空写真で
詳細ボタンと広域ボタンをクリックしまくって探した釣場ポイント。

うー やっぱり簡単には あきらめられん ですたい!!

とは言っても

現状の空模様と このはやる気持ちの狭間で悶々としていては、
脳内物質ドーパミン
浸食されてスカスカの休日でしたというオチになってしまうので、

とりあえず ここからは 趣味でやっている風景写真データの 
写真整理と次回撮影地選びに 休暇時間をシフト変更です。

過去のデータを呼び出して  タイトル(表題)や次回のアングル(撮影角度)をきめたりして
気分てんかんと行きますか!

ちょっと古いところから
2006年8月16日 午前4:54 滋賀県高島市の琵琶湖湖畔にある白髭(しろひげ)神社
03_20130212130035.jpg

近江国 最古の神社とされ、湖畔に鳥居が浮かぶ その姿は それだけで
厳格な雰囲気をただよわしております。
うっすらと朝靄がたちこめる中で、

湖に ひざまでつかり一心に手を合わす人。(パッシャここでシャッター頂きです)

タイトルは 「信仰 一心」

とさせていただきました。

ブログをご覧の方で、この写真とタイトルがぴったりだと思われる人は
拍手ボタンをポチッと1回クリックしてやってください。

次の写真は ずばりタイトルから
タイトルは 「信仰 深すぎ?」

04_20130212130036.jpg

「おたくさん どこ迄行くのよ~」(笑)ってくらい鳥居に深く歩みよって手を合わせてます。
この深さと信仰心は何か関係するのでしょうか? とても興味深いところです。
念のため もう一度 タイトルは 
「信仰 深すぎ?」

タイトルが写真とマッチしているな~と思われる方は
お手数ですが 拍手ボタンを ポチッ・ポチッ・ポチッと3回クリック
してやってください。

信心深い人の心を 軽いタイトルで扱いおって 「けしからん」とお怒りの方は
拍手ボタンを抗議ボタンに変えて ポチッ・ポチッ・ポチッ・・・・・・・
気のすむまで抗議を続けてください。

実は「信仰 一心」も「信仰 深すぎ?」の人も 神に手を合わせている人でなく
琵琶湖に生息しているブラックバスという外来種の魚に朝早くから手を合わせている
釣人なんですな。

胸まである長靴(ウェーダーと言います)をはいて濡れないように完全防備の釣人です。
その人たちが私のカメラのファインダーにガンガン気兼ねなく入って来ちゃうんです。

ドーパミンで興奮中の釣人の気持ちを知る者としては 責める気にはなれないので
ここは逆に 有効利用させてもらってます。

05_20130212130036.jpg

結局 この日の朝焼けと鳥居をからめた 
超厳格な雰囲気の狙い写真は 5:36のこれをピークに終わっておりました。

狙い通りの写真は撮れてませんでしたが、
「信仰 一心」「信仰 深すぎ?」(笑)の副産物があったので良しとしときましょう。

それと本日 釣りに行かせてくれなかった 雨にも 感謝しときましょう。
サンキュ~
花博からイセムラでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

長!
プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。