スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス講習とペレットストーブ

こんにちは、花博の伊勢村です。
01_20121215200936.jpg
本日12月15日(土)、花博ではMカフェでお伝えしてましたとおり
展示場を使用したメンテナンス体験と
あったかキャンペーンとして
ペレットストーブ(本物)の体験イベントを開催しました。

という事で、ペレットストーブの紹介をしたいと思います。

02_20121215200937.jpg
全貌はこのような感じで、見た感じ薪ストーブとよく似ています。
薪ストーブと違うところは 設置・取付工事・メンテナンス・使用方法が
容易で費用が 安いことです。

取付工事はエアコンを取り付ける感じといいますか
壁に排気パイプを通す開口工事がメインの工事となるそうです。

燃えている燃料がペレットというもので 木材を製材したさいに
出る、オガクズや かんなクズなどの副産物を圧縮成型した小粒の固形燃料です。
03_20121215200938.jpg
こんな感じのもので
10キロのお米袋とほぼ同じ大きさです。
04-1.jpg
中身を取り出し、ストーブ上部のフタをあけて
適量いれるとこんな感じになります。
04-2.jpg

さて、ここでちょっとクイズです!
このペレットは ある有名な 大阪名物を創ったときの
製材端材からできています。

ヒント

●全国区で有名です。  

●とても荒々しいことで有名です。

●大勢の人が主役になります。

●大人も子供も男子も女子も みーんな参加します。

●かなり練習するみたいです。(夜おそくまで)

答えは




そう 岸和田の だんじり です。
05_20121215201013.jpg

このペレット岸和田 だんじり祭りの出身だけあって、
燃えて 燃えて 燃え まくります。

07_20121215201015.jpg
燃えまくるペレット
手をかざすと当然ですが温かいです。

このペレット 気になる燃料費は灯油を使う石油ファンヒーターの
3分の2程度との事です。
灯油代が70円/ℓくらいの値段になるといい勝負だとか。

しかも10キロ袋のペレット全部燃やして でる灰は
08_20121215201016.jpg
たったのこれだけ! 80グラム。

これは木の質がよい証拠なんです。
だから燃焼時の煙もほとんど出ませんでした。

06_20121215201014.jpg

炎を見ていると なんとも言えない感覚になり
癒されます。

その癒し効果で心と体も温まります。
炎のまわりでは、みんなお喋りになります。

09_20121215201017.jpg

だから こんなことまで思いつきます。

10_20121215201049.jpg

や~き~いも   
10分程で ほっこりとできあがり

11_20121215201050.jpg

やかんで沸かしたお湯で お茶をいれて いただきました。
めちゃくちゃ おいしかったです。

明日16日(日)もメンテナンス講習と同時開催でやってます。
ブログをご覧いただいた皆さまも、どしどし遊びに来てください。

メンテナンス講習で協力頂きました下記の皆様
 本日はありがとうございました。


12_20121215201050.jpg

ティーアイ建築工房の今橋さん

13_20121215201051.jpg

無添加住宅 本部 袋谷さん

14.jpg

ペレットストーブ販売・施工 株式会社ニシヒコの西村さん

15.jpg

同じく 株式会社 ニシヒコのスタップさん

16.jpg

桧家住宅

17.jpg

スタッフの

18.jpg

みなさま ご参加いただき ありがとうございました。

参加くださいましたお客様もありがとうございました。

ではこのへんで
花博から伊勢村でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。