スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年前の無添加住宅

先日、私が8年前に設計した無添加住宅の店舗の近くに行くことがあったので懐かしく思い見てきました。
これがその建物です。


当時、無添加住宅最初の代理店で、今みたいに色々決まっていなくて、
試行錯誤して施工していました。
このお店も、お客様がイメージを持っておられていて、フランスのプロバンス地方の田舎の家の様に、とのことで設計させて頂きました。
ですので屋根は玄昌石ではなく、テラコッタのフレンチ瓦を輸入しました。

外壁は無添加住宅しっくいですが、出来るだけ土に近い色にして欲しいとのことで、黄土とあさぎと墨汁を入れて調色しました。
施工中の写真がこちらです。

塗り方も鏝で平にしないでと要望があったので、左官屋さんに塗ってもらってから軍手を着けた手でわざとガタガタにしました。
竣工時の写真がこれです。


しっくい壁は綺麗に歳月を過ごしており、完成時よりも味が出て良くなっています。
無添加住宅は経年劣化をせず経年美化をするというのがよくわかりました。
歳をとるにつれて味が出てくる住宅は他には無いですね。
桶谷でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。