スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、車で移動の際に久しぶりに虹を見ました。
朝からテンション上がりました。

さて、この虹ですが、皆さん どんな原理で見えているかご存知でしょうか?
その虹が現れるしくみを簡単に説明すると、
太陽は、いろいろな色の光を出しています。
そのうち、人間の目で見える色が紫 藍 青 緑 黄 橙 赤の七色の光なのです。

光には色によって波があります。 その波の大きさが色によって違います。
その波の大きさ(波長)によって反射する時に角度が異なるため、七色に分かれるのです。
太陽光線が雨粒中で屈折し、屈折した太陽光線が反射して太陽と雨の間の部分で7色に分かれます。
それを地上から見ると、虹色に見えます。
虹が出るときの条件があります。
雨が降った合間の太陽が出たとき、いわゆる天気雨のときで、一方が晴れで反対側が雨の時です。
なお、虹が現れる方角は、晴れている方とは逆の方角になります。
太陽が東にある午前中は虹は西側に、逆に、夕方であれば、虹は東の空に見えます。

最近、夕立が多いですがそのやんだ後、東の空に虹が観れるチャンスがあります。

さて、住宅においても、太陽光は特に重要です。
虹のように色の配置までは分けませんが、採光の計画はとても重要で、お家の中で一番過ごす時間の多いリビングは特に東、南向きに採光を取れるようにしたいです。
無添加住宅では、設計の考え方も太陽光並びに通風を重視した設計方針としています。

素材の良さもさることながら、設計力にも自信を持っているが無添加住宅です。
無添加住宅事業部/桶谷

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。