スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日 新年あけまして おめでとうございます。



謹賀新年

花博住宅展示場 住宅アドバイザーのイセムラです。
新年あけまして おめでとうございます。
2012年が みなさまにとって健康で
幸多き 良い年でありますように!
      
さて、年も明けて2日より展示場でがんばっております。
無添加住宅 花博展示場の玄関扉には「しめ縄」
R0013217.jpg
ビッシーーー

玄関ポーチには「門松」が
R0013218.jpg
ドッドッドッカーン

と 平成24年のお正月であることを知らせてくれてます。

せっかくなので
この「しめ縄」と「門松」について ちょっとググッてみました。
しめ縄の由来
 天の岩戸に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)を、岩を引き明けて連れ出し、大神のまわりに「しりくめ縄」を引きめぐらした、という神話が、このしめ縄のはじめだといわれています。しめ縄は、「しりくめ縄」の略したものといわれ、「注連(しめ)縄」、または「標(しめ)縄」とも書き、一名を「しめ飾り」ともいいます。これは、内外の境界または出入禁止のしるしに引き渡す縄で、神前や神事を行う場所にこれを張るときは清浄な区域であることを示し、新年に戸口をこれを張るときには、わざわいをもたらす神や不浄なものが内に入らないようにとの意味がこめられています。… …

門松の由来
 門松は、今では正月の飾りもののように思われていますが、もとはといえば歳神(としがみ)の依代(よりしろ)といわれ、歳神が宿る安息所であり、また、神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられていました。この歳神とは、別名を「お正月さま」、「若年さま」、「歳徳神」などとも呼ばれ、正月に家々に迎えられる神をいい、昔は白髪の福相の老人だと考えられ、今でも、若者が白髪の老人に扮して、大晦日の夜、家々をまわって子供達を訪れ、お年玉として餅を与える風習の残っている地方もあるということです。歳神は、年棚(としだな)とか恵方棚(えほうだな)を新しく作って祭るのが普通です。神前には、神酒や鏡餅、白米、かち栗、干柿、昆布、するめ、海老などを供え、歳神に対する感謝の気持ちをあらわします。 … …

門松の一夜飾りはしない
 門松は、31日にするのを「一夜飾り」といってさける習慣があります。正月は神様をお迎えしますので、一日だけでは、神様を迎える誠意が足りないということなのです。また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に通ずるということから嫌われています。だいたい12月28日までに立てる家庭が多いようです。… …
 等々、知らないことや 地方独自のかざり方、考え方があったりして 「へぇ~」とか「そうなんや~」
の連続でした。
ちなみに花博展示場の門松を飾った日は え~っと  たしか年末の26日だったかな。という事は、
イエスさまに最大限の配慮し 尚且つ、神様をお迎えするには十分な誠意という事になりますな
 ガッ~ハッハッハッハッハッハッ
花博展示場 イセムラでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勉強になりました。年末まで、忘れない様にします。
プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。