スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロ〜な食堂


こんにちは。なんば展示場の近藤です。
先日、御影公会堂食堂へご飯を食べに行ってきました。
ここ、昭和8年建築なので現在築81年!幾多の災いを
くぐり抜け、そりゃガタもきてますがいい味出てます。
ちなみに映画『火垂るの墓』に出てくるんですよねぇ。
正面玄関からでなく、裏口?から

IMG_2896.jpg

IMG_2897.jpg

階段をおりて行き、


IMG_2904.jpg

奥へ進むと


IMG_2901.jpg

美味しそうな洋食メニューがずらり!
ここはオムライスとハヤシライスが有名です。
店内も少し


IMG_2900.jpg

ん?

IMG_2899.jpg

円柱にタイル貼る場合、モザイクタイルにしたり
縦に貼るケースが多いと思いますが、これ、
横に貼ってますね。

IMG_2903.jpg

と、建物、料理とも非常に味のある御影公会堂。
お洒落〜なカフェ〜もいいですが、たまには
昭和にタイムスリップしてみては?



IMG_2898.jpg






近藤


スポンサーサイト

ダイエット!


台風が近づいていますが皆様ご無事でしょうか?
今日もなんば展示場でウサギの世話をしている高村です。(^_^.)

少し前に、近藤店長がこんなものを買ってきてくれました。

P1090644.jpg
リサとルナのごはんです。

でもまだいっぱい残ってますよ~と言うと
今のと違うねん。とのこと

P1090642.jpg

今のごはんはこちら・・・

ほとんど同じに見えます・・・がよーく見ると

P1090645.jpg  
P1090643.jpg

(新)低たんぱく、高繊維で親ウサギにおすすめ!
(現)高たんぱくで、子ウサギにもおすすめ!

リサもルナもなんば展示場にきてから2年以上が過ぎています。
調べると 人間の歳では2年で28歳らしいです。

ということはすっかり大人です。
なのにずっと子ウサギ用をあげていたわけです。

P1090648.jpg

どおりでルナが大きくなりすぎた訳か・・・
と一人で納得しました。

中身を比べてみると・・・
P1090646.jpg

右が子ウサギ用、左が親ウサギ用
大きさも違うのですね。
早速あげてみると・・・・

P1090659.jpg

リサは全く気にせず、がっついていますが
ルナはちょっと戸惑いながら 食べている感じ・・・

ルナに両方いっぺんに出してみると・・・
子ウサギ用をパクリ・・・

偶然かと思って何度かランダムに与えてみると
明らかに子ウサギ用しか口にしません!

ウサギに味覚があるのでしょうか?

最近なんばの畑で採れたシソの葉を与えてみました。

P1090658.jpg

リサもルナもすごい勢いで食べています。
ルナは写真を撮る前に食べ終わりました!
これでしばらくおやつには困りませんね(^_^.)

ということで
ルナにはダイエットとして 親ウサギ用を
いくら食べても太らないリサには子ウサギ用を
おやつには しその葉をあげることにしました。

さて成果は出るのでしょうか?


自分の事は棚に上げて ウサギにだけダイエットさせている高村でした。







平野でおもしろいお寺を発見


こんにちは、なんば展示場の岡です。

最近はほんとに暑いですねぇ・・・

みなさんも夏バテしないように気をつけくださいね。

先日、土地の調査で平野区にいったときに、ちょっと変わった?スポットを発見しました。

お寺前

駐車場に車を停め、人があまり通っていない商店街を現場に向かって歩いていると

商店街に面する形で、お寺を発見。

そのお寺の入り口の横には、いつの時代の建物なのか・・・

かなり古くて、いい感じの建物もありました。

重要文化財

表には重要文化財と記していることから

この辺りではそれなりに有名な建物なのか?といろいろ考えながら

先ほどのお寺の境内に入ってみました。

境内

特に普通のお寺と変わった様子はないと思っていたのですが・・・・

その時にある不思議な建物を発見したのです。

地獄堂

「地獄堂」と書かれています。

「この地獄堂は子供たちに悪いことをしないこと・・
自分の命を大切にすることを教えるために開いたものです」

との説明書きがありました。

一体ここは何なのか?を確かめるべく、建物の中へ

内部

すると!!不気味な音楽は聞こえてくるわ・・

地獄の様子を目の前の鏡に映し出されるわで・・・けっこう怖いです。
(ちなみに超常現象ではございません)

詳細は、是非ご自身の目で確かめてください。

いい歳した、おっさんの私でも、怖かったので、きっと小さいお子様は大泣きするでしょう。

でも、小さいお子様がいる親御さんは是非一度、お子様を連れて行くことをオススメします。

悪いことをしたらどうなるのか?を脳裏に焼き付けてくれること、間違い無しです。

暑い日に、涼しい気分にもなれますよ?









プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。