スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想いを求めてPart2

こんにちは 花博のイセムラです。
前回のブログの続きです。

弊社で家造り中のK様と 夢を形にするべく
奈良県吉野郡黒滝村にある徳田銘木さんという会社へ
やって来て、 倉庫に入った所までお伝えしておりましたが

その倉庫には な、な、なんと
3万点にも及ぶ銘木・変木が在庫として存在しているのです。
3〜万〜点〜ですよ〜〜〜迷子になりそ〜
この状況を皆さんにお伝えするには 徳田銘木さんのHPにあるブログから

2007年07月14日00:29
温泉大広間の大黒柱
「温泉大広間・大黒柱の相談を受けました。高さ6M×直径80CM
「こんな太いのあるかな?」って思い、同業者と話をしたら、 

「あんたとこになかったら よそ にはないよ。」って、言われちゃいました。
そうや、
そう言えば数本あるわ。なんで人に聞かないと気づかないんでしょう。
バカみたい。
早速、写真を送らせて 頂きました。
樹種は、樫・杉・ムロ・松です。」


アハハハッハッ
 このブログの小話といいますか実話なんでしょうが、
 まさに そんな雰囲気の倉庫です。

b0001.jpg
この磨き丸太は、冬場の寒い時期に 水圧で皮を剥いているそうです。
寒い時期
木も自己防衛で 自らの繊維をギュッと閉めており、締まった木肌と皮を
分離さすのに適した時期だそうです。

b0002.jpg
天然絞り丸太 
表面に天然の出絞(波状の文様)を持った、天然の絞り丸太です。突然変異に
より極まれにしか手に入らなかったそうです。が 近年、林業家 の努力により、
安定供給が可能となったそうです。

1980年代までは、ほとんど手に入れることが不可能であったらしく、
故松下幸之助氏をはじめ、こよなく この商品を愛した著名人も数多いとの事です。

b0003.jpg
この柱の皮の剥ぎ方 かなり趣を凝らしているでしょ

b0004.jpg
どれも2つと同じものがありません。
天然木ならでは

b0005.jpg
木がだ〜い好きなK様も驚きのご様子です。

b0007.jpg
こんな大量に製品になった木のストック
やっぱりすごい事です。

b0008.jpg
桁丸太(けたまるた)
「日本建築での縁側 (えんがわ)の頭上などに、横使いされた磨き丸太です。
長さが4mから20mぐらいまであり、太さも12cmから60cmぐらいまで
バリエーションがあります。

最近は、ホールや大きな空間に、柱として縦使い(たてづかい)をされる事が
増えてきました。」と徳田銘木さんHPで紹介されております。

40〜80年生くらいの原木を加工しているそうです。

→の先の桁丸太は18メートルあり、ビルの高さにして6階建
カメラの画面に収まりませんでした。(笑)

b0009.jpg
選定中のK様

b0010.jpg
これは、曲がり丸太
「階段手すりや框(かまち)など アイデア次第で」 と言う事です。

b0011.jpg
榁(ムロ)の変木
初めて見ました。白木部分と赤木部分に鮮明に別れており、
なんかデッカイ飴細工のような感じです。
変木の王様と紹介されており、細いものでも100年位の樹齢があるそうです。
変木の中でも逸品で、実際に施工されると注目の的と紹介されており
かなり うなずけます。

b0012.jpg
どうやらK様のご主人が ご希望されている木が
決まったようです。

b0013.jpg
こちらの木は 奥様のこだわりの場所へ

b0014.jpg
太鼓梁や無垢の一枚板は 別の倉庫という事で
 車で案内されること3〜4分

b0015.jpg
こちらの倉庫にも すごい数の・・・

b0016.jpg
一枚板や太鼓張りが
それにしても よく整理整頓されておられますね。
匠な会社の匠ぶりが 伺えます。

b0017.jpg
ご案内の途中で 通った 土壁、杉板葺の倉庫
なんか大木の根っこの中に居てるような感覚になり

b0018.jpg
とても とても 癒されました。

b0019.jpg
徳田銘木さん
いろいろとご案内いただきまして 誠にありがとうございました。

弊社のお客様であるK様も
大変ご満足いただけたご様子です。

また、遊びに?・・ではなく仕事しに 行きます。
では こんへんで 
花博からイセムラでした。
スポンサーサイト

想いを求めてpart1


こんにちは ご無沙汰しております
前回4月12日より3ヶ月ぶりのブログ登場の
花博展示場のイセムラです。

3ヶ月分のボリュームを込めてお届けします。
さて、いきなりの問題で恐縮ですが ここは何処の都道府県でしょうか?

0001.jpg

ヒント1:写真左側に「近畿大会出場」の垂れ幕があるので、
     近畿のとある場所である事はわかりますよね。
     兵庫?和歌山?大阪?・・・

ヒント2:中央の道路標識には「観光名所」と「矢印→」が一緒に掲げられています。
     という事は 京都?奈良?

ヒント3:ここから1時間程 車を走らせると 「月の35日は雨が降る」と言われる日本一の多雨地帯が
あり、その降雨量は年間4,500mm を越え、一日の降雨量としても大正12年(1912) 9 月の
台風時に、1,011mm の世界3位の記録を持っている場所に行き着きます。
      ・・・大台ヶ原

こたえ :そうです奈良県です。

実は写真の場所は、花博展示場から地図右下のAの場所へ向けて移動中に

1111.jpg

「もう少しで到着かな」という場所で取った1枚です。
地図のAの場所が奈良県のどこかと言うと

0003.jpg

奈良県吉野郡黒滝村というところです。
地図の色でもわかるとおり、緑豊かで自然環境に囲まれた
とても とても ベリィ〜グーな所です。

「勤務中にそんな所へ 何しに行ってるの?」といいますと

0004.jpg

道の駅「吉野路黒滝」でしか食べることができないという
特産品のコンニャク芋で出来た串コンニャクを食べに
はるばる大阪から

0005.jpg
ちがーう!違う!違う!絶対に違う!
もといッ じつは

0006.jpg

消費税UP前の駆け込み需要に 休みも取れず身も心もクタクタ
負った傷をいやすために ここ黒滝村の清流に 日光浴へ来たとこで
ちがーうッ ちゅうねん!違う!違う!絶対に違う!

0007.jpg
もといツ
黒滝村へやって来た本当の理由は この看板が示してくれてます。
左上の「ごあんない」拡大

0008.jpg

「工房街道ごあんない」
奈良市東部から天川村にかけて、連綿と引き継がれ、優れた技術をもって発展してきた伝統産業や
地域産業の工房が数多く立地しています。また、木工やガラス工芸など様々な分野のデザイナーや
芸術家が移住しており、工房をかまえています。そして古代からの・・・・・・・堪能ください。

つまり、匠(たくみ)な技をもつ人や会社が沢山有りますよと言う事ですな。
その匠な技をもつある会社に 本日、家づくり進行中のK様と一緒にやって来たのが
本当の理由なんですな。

誤解がとけてホッ

そのK様の「こだわりの住まい」を形にするべくやって来た目的の会社は
ここ徳田銘木さんです。

0009.jpg

事務所にご挨拶しに行きますと
たいへん丁寧なお出迎えをしていだだき、更に冷た〜いお茶
めちゃ美味しかったです。

お茶を頂いている間に、いろんな木の特性や特徴を生かした製品の
お話を伺う事ができ、私たちのテンションも一層UP↗UPです。

頃合いを見て、徳田銘木の徳田さんが
倉庫の中を案内してくれたのですが、その量・質・技術
どれをとっても はっきり言って「圧巻」の一言です。

0010.jpg

このブログをご覧の皆様も、経験おありだと思いますが
驚きを通り越した心境の時、笑いが出るという事がありますよね。
この倉庫の中で ず〜〜っと 私は その様な状態でした。

0011.jpg
何十年の歳月を得て育ち、更に匠の技に磨きをかけられた銘木たち。
威風堂々と立ち並ぶ 静かな倉庫の中で
私たちの驚きの声がしばらく続くのでありました。

「おーーい、何 急に話し しめとんねん!もっと紹介せんかい」
お叱りの方はポチッと拍手ボタンを1回押してください。
お叱りが多いよう奈良、続きのブログをアップいたします。

では花博からイセムラでした。







テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

7月14日 嬉しいお届け物☆*。・



こんにちは☆花博展示場の中村です*
梅雨が明けてすっかり夏らしくなりましたね

天気も良いので花壇に植えたトマトが急成長し、
3種類のトマトが次々と赤くなってもうすぐ収穫です(^^)


IMG_20130713_112458661.jpg


こないだ収穫したトマトを家に持って帰ると母がとっても感心していました。。。

っていうのもスーパーなどに売られているトマトはまだ熟してない青いまま出荷され、
色が赤くなってから店頭に並ぶので、収穫してから日数を置いて熟している為、
皮がやわらかくなっているやらで。。すごく歯ごたえがあったみたいです(笑)

調べてみるとこれを「追熟」っていうらしく
緑色で収穫し赤くなったトマトは美味しくならないそうです
なのでスーパーなどで見た目が赤くても不味い場合は、
緑色の状態で収獲された可能性が大です!!Σ(゚д゚lll)

トマトは樹木のまま熟す方が美味しいみたいですね
次は歯ごたえを意識して食したいと思います☆(笑)





さてさて先日、花博展示場にとっても嬉しいお届け物が届いたんです-!!


それはT様からの直筆のお手紙・゜・(ノД`)・゜・

IMG_20130630_125540177.jpg

この度はお忙しい中「むてんか暮らし」へのご協力ありがとうございました

お子様がのびのびと遊べる工夫がいっぱいで
つい真似したくなるようなアイディアが詰まったT様邸♪

仲の良いご家族の暮らしが感じられ見どころ満載となった今回のVol.07は
お客様からもとっても大好評で私達スタッフも自慢のお家です!(´ω`)



そして素敵なお手紙を頂いた上お菓子まで頂戴し、
T様のお心遣いに本当に感謝でいっぱいです。
IMG_20130630_125519280.jpg

これからも無添加住宅をずっとずっと大切に可愛がってくださいね。
3人のお子様が元気に育ってくれることを心より願っています


なかむら


7月1日 着工前お打ち合わせ



6月29(土) 本日はK様とB様の着工前のお打ち合わせをさせていただきました☆

K様よりちょっと変わったポッキーをいただいたのでアップします
普段食べているポッキーよりも上品な味でとてもおいしかったです(^_^)
ありがとうございました!

IMG_20130629_124328397.jpg


続いてお越しいただいたB様のお子様Sちゃんがお打ち合わせ中、
とってもおとなしくLEGOで遊んでくれていました。
終わるころにはこんな立派なお家が完成☆

IMG_20130629_17150457.jpg


K様、B様いつもお世話になりありがとうございます。

本日は現場監督のご紹介と引き継ぎをさせていただき、
着工前の最終打ち合せとなりましたが、
無事にお引渡しできるよう現場も頑張っていきますので
今後共どうぞよろしくお願い致します。

ブロック遊びやお野菜の収穫など。。
またいつでも花博展示場に遊びにきてくださいね♪

CIMG8302.jpg  R0015838.jpg


花博展示場 なかむら

プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。