スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kちゃんのいちご狩り


花博展示場のいちごがとっても大きく育ちました!!
しっかりとした真っ赤な実はスタッフの愛情入りです。(^^♪
DSC_0503.jpg

早速、打ち合わせに来られたTさまのお子様Kちゃんと一緒に
大きくなったいちごを収穫することに☆


DSC_0507.jpg

はさみでチョッキンっっ!!!

DSC_0514.jpg

こ~んなにたくさんのいちごが摘めました

DSC_0517.jpg


DSC_0521.jpg

いちごが大好きなKちゃん。
とっても大喜び

DSC_0525.jpg

おいしかったのかな?
お父さんにもおすそ分け

DSC_0538.jpg

ごちそうさまでした

きれいに全部食べてくれました☆
Kちゃん。また遊びにきてね


花博展示場ではいちごの他に野菜もたくさん
育てています(・ω・)

興味ある方は是非見に来てくださいね♪
収穫のチャンスありです


でわっ(*^^)v

なかむら




スポンサーサイト

5月26日無添加住宅代理店総会 in TOKYO



年に一度開催される無添加住宅の代理店総会に行ってきました。
今年は、東京のお台場で開催されました。

画像 002

お台場と言えば・・・!
新名所 ダイバーシティ東京

1画像 016

実物大のガンダムもしっかりと見てきました。


総会と言えば・・・。
年に1回のお約束の秋田社長のスーツ姿が・・・!?

と思いきや・・・。
今年もやってくれました!

画像 004

髪を束ねた紋付袴の坂本竜馬に扮する秋田社長。

今年も総勢260名を超える参加者で
大いに盛り上がりました。

そして、全国の代理店総会と言えば
恒例の表彰式もございます。

昨年と引き続き、今年も数多くの皆様から
無添加住宅を建てるならやっぱり
町田工務店でと選んで頂き・・・!
全国の代理店の中で第2位の無添加住宅の
売上げとなりました。

ご入居者様、ご契約者様
誠にありがとうございました。

画像 016

今後も町田工務店を選んで頂きました皆様との
ご縁を大切にし・・・。

スタッフ一同、引き続き想いを込めた家づくりの
お手伝いが出来ます様、頑張ってまります。


そして、私共が一番ほしかった優秀デザイン賞!

町田工務店の一番の売りであるデザイン&施工において
実際の完成施工現場が評価対象となるこの賞で
最優秀デザイン賞 特別部門 最優秀賞を受賞しました。

画像 021
画像 044


画像 024

そして、第1回無添加住宅設計コンペでは
入選16作品中、町田工務店は2作品も選ばれました。

また、入選2作品とも当日の参加者260数名の直接投票により
栄えある上位8作品にも選らばれると言う名誉を頂き、
無添加住宅の販売促進ツールとなるそうです。
(上位3位には入選できませんでしたが・・・。残念!)

でも、
『カッコ良い無添加住宅を建てるなら町田工務店』
と言う実力は十分証明出来たのではと思っています。

百聞は一見にしかず、
ご希望の方は
いつでもカッコ良い町田工務店施工の現場にご案内いたします。

ご一報お待ちしております。

かっこ良い現場を見たい方は

米倉


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです



岡山に行って来ました

5月20日
今回より、ブログデビューの
桶谷です
よろしくお願いします。
新築、リフォーム なんでも担当いたします。

さて、最近 建物の調査するために岡山県まで行ってきました。
その際、せっかくなので、ちょっと立ち寄って見ました。

瀬戸大橋の足元から橋を見て来ました。
下から見ると凄い迫力です。
人間の創造力の凄さに感動です。

それと、岡山県といえば・・・
きびだんご ではなく、倉敷の美観地区が有名です。
昔の街並みをそのままの状態で綺麗に保存しております。

特に凄いのが、痛みやすい当時の建具やガラスなどをそのまま保存しています。
木製の建具や床材なども無垢材で、非常に味のある色合いになっています。
当社の無添加住宅も、こんな風に綺麗に歳をとって行くのだなと思いました。
それと、やはりありましたよ!
外壁材 は漆喰!!!



これは、昔の建築には必ずと言ってもおかしくないぐらい使われていますね。
万国共通の安全な建材
やはり 漆喰って良いですね!!(^-^)/

5月18日 むてんか農園ものがたり・・・


これは花博のむてんか農園で
実際にあったお話です。

あるところに N様 という大変仲のよい夫婦がおったそうな。

二人は むてんか農園 というところで
二十日大根を育てることにしたそうな。

小さな畑じゃったが一生懸命に土を耕し

DSC_0336.jpg

種をまいて・・・

DSC_0341.jpg

お水をやっとったそうな・・・

DSC_0345.jpg


すると・・・ 4日目の朝
土の中から 何とも可愛らしい 双葉 が顔を出しているではありませんか!

CIMG7546.jpg


そして みるみるうちに一杯になって
窮屈そうにしていた二十日大根を見て 可愛そうに思ったN様は
少し 間引き をしてやることにしたそうな。
 
DSC01078.jpg



間引きをしてもらった 二十日大根たちは
嬉しくてまた どんどん大きくなっていったそうな。

CIMG7566.jpg



そうすると1週間もしないうちに
 はもっと大きくなり、根っこ も赤くなっていったそうな。

CIMG7620.jpg

そして・・・

いよいよ 旅立ちの日 がやってきました。

二十日大根たちはお父さんの手で
一つ一つ収穫されていきます。

IMG_1015.jpg

IMG_1014.jpg

お父さんも 大きくなった 二十日大根達を見て
一安心・・・

IMG_1019.jpg

こうして無事に二十日大根たちは
N様のお家へと旅立ったそうな。

それは わずか 31日間 の出来事じゃった。

IMG_1020_20120518162430.jpg

おしまい・・・


  たかむら  






5月13日 きたがわ



 歩くくんの 6時間クッキング!!
<手間のかかってしょうがない料理を作っていくコーナーです>

今月の献立は、[一からベーコン]です。

発色剤や化学調味料等を一切つかわずに作ってみました。
一週間ほど”ソミュール液”とやらに漬け込むので、
実際は『7日と6時間』かかっています。



準備

材料は、塩、醤油、水、黒砂糖、豚ばら肉
たったのこれだけです!

ソミュール液

”ソミュール液”とやらを作っています。
今回は、○急ハンズでレシピをもらって作りました。
分量どおりに混ぜ合わせたのに、塩が溶け切らずに
火にかけると、どんどん塩の粒粒が増えていく・・・
ほんとに大丈夫か?


漬けたて

”ソミュール液”に漬けたて
うまく漬かるのかっ!

漬け7日目

”ソミュール液”に漬けて7日目。
かなり色が付いてきた!



ほんとは、ココに塩抜きの工程があるのですが、
写真をとり忘れちゃいました。

塩抜きの時間が短いかも・・・
と、不安に思いながら≪燻製≫に突入~~!




燻製手前

いざっ!≪燻製≫スタートっ!
燻製器が無いので、中華鍋に100均で買った網を敷いて
自家製燻製器にて。

燻製中

ふたは、いつも使ってるステンレス製ボールを使用。
中をチェックするのが大変、ふたが熱くて熱くて!

燻製完了

完成~~~!!!!!
6時間、つきっきりでやっとできました。

ちょっと塩抜きが不十分だったのか、塩が出てきましたが
初めてにしては上出来かも!!

塩っ気が強いので、ビールにピッタリ!!
と、いうことでお開きにいたします。



次回の『6時間クッキング』

”一からビーフシチュー”か”一からカレー”です。

たぶん。

柿渋ってくさいの?

こんにちは花博展示場のいせむらです。
ゴールデンウィーク序盤の先日
花博展示場のウッドデッキで くさい・くさい柿渋を
天然材のシンゴンという木板に塗装しました。

※柿渋(カキシブ)とは、実が赤く熟しても渋みの抜けない種類の柿の実から
しぼりとった液で、色は赤褐色で一般的に防腐・防水剤として紙・木などにつかわれています。

01_20120504175704.jpg

塗装のときに注意することは ムラにならないように塗るくらいです。
02_20120504175737.jpg

乾くまでは臭いのですが、いったん乾いてしまうとウソのように臭いません。
この日この後の人気イベントで、多くの方がウッドデッキにおられましたが
04_20120504175846.jpg

柿渋のくさい臭いに気づかれた方はおられなかったようです。
やはり乾いてしまうとくさい成分が飛ぶんですね!

ちなみに花博展示場のウッドデッキには40人位の人が乗って
イベントを観ていましたがキシミ音すらなく、最強の造りである事を
ひそかに証明したのでした。

ところで先程の柿渋を塗った天然材の木板は

03_20120504175824.jpg

飾り棚として展示場デビューを果たしたのでした。
ではこのへんで…アドバイザーいせむらでした。
あっ!そうそう
展示場の西壁に設けた「らくがきコーナー」に
多くの ちびっ子たちがピカソばりの才能を発揮してくれてます。

05.jpg
これからも
06_20120504175930.jpg
ジャン・ジャン
07.jpg
らくがき
08.jpg
してね!
09.jpg
バイビ~~~

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

5月3日(祝) 楽しかったソウル旅行


アンニョン、リフォーム担当の北風です。
GWのまっただ中ですね。どのようにお過ごしでしょうか?
連休中は工事もお休みさせてもらってます。
さて
先日(4月17日から2泊3日)会社で韓国のソウルに社員旅行(研修とも云う)に行って参りました。

2日目は自由行動をする時間がありまして、ソウルに行くなら絶対行ってみたい場所北村地区に行きました。
何分限られた時間でしたので、女子三人でタクシーをお願いして廻ることにしました。

韓国旅行 北村 004
素敵な町並みでしょ
韓国の昔ながらの家並ですね。
すっごい坂道でヒールの高い靴を履いていた私は大変でしたが・・・
向こう側に見えるソウルのビルとの対比が面白い!!

韓国旅行 北村 002
こんな感じ
今も実際に皆さんお住まいなんですね。
ガスメーターらしきものがありました。
いったいいつ頃の建物なんでしょうか?
軽く100年は経ってそうです。
ゲストハウスとして宿泊もできるところもあるようで、今度ソウルを訪れる機会があればぜひ、泊まってみたいです。
そして、近くのカフェへ
韓国旅行 北村 006
カフェ鼻
(カフェ・コ と呼びます。)
韓国旅行 北村 011
落ち着いた店内
お店に入ったらコーヒーの本当に馨しい香りが漂ってました。
ネルドリップで丹念にいれてるコーヒーは美味でした。
過去最高かも
韓国旅行 北村 005
階段かわいい
韓国旅行 北村 008
入り口のすぐ側のガーデン席
静かな時間を楽しむように女性の一人客が多くて
時間がゆっくり流れてるような素敵なカフェでした。
お店の名前がおもしろいでしょ
コーヒーは口よりまず鼻で味わうものだから

なんだそうですよ。
また、ゆっくり行きたいです。近くに欲しい!!
韓国旅行 北村 001
最後に北村の一角に学校が
あの有名な韓国ドラマ冬ソナのロケ地(チュンサンとユジンが通っていた高校)でした。
こんなところにあったんですね。この建物も100年以上も経ってるそうです。(石造りの威風堂々な建物でした。)
私たちがこの日お世話になったタクシーのベストドライバーさん(←自己申告)が得意げに話していました。
オッパーコマオー
お陰で夕方の集合時間遅れることなくホテルに帰れました。
本当に楽しかったです。
足痛かったけど


5月2日 無添加家具はいかが?


GWも前半が終わり、明日からは後半の4連休・・・

いいな~ (*‘ω‘ *)

と羨ましさ一杯の高村です。


なので せめてたくさんの方に展示場に来ていただこうと
 大工さんに、こんなものを作ってもらいました!

テーブル&ベンチ

幅が1800㎜のゆったりサイズ・・・6人がゆったり食事出来ます!


子供机&イス

お子様用のちっちゃな机とイス。
子供になりたい・・・
   

子供テーブル2

もっとちっちゃな子のお絵かきには
こっちかな?


これらはすべて 無添加住宅で床やドアなどに使う
シンゴン という木材で作られています。

化学物質過敏症の方も使える 非常にからだに優しい木で
防虫処理にも薬剤を使っていません。

そして 接着しているのはすべて 米のり

直接 体に触れるものだから
安心・安全 なものを・・・との思いからです。


他にも・・・

CIMG7625.jpg

米のり寄木の端材を利用した

CIMG7627.jpg

こんなに お洒落な棚まで・・・


お家を建てている方も、まだの方も

無添加の気持ちよさを体感できるキッカケになれば・・・

ということで、 材料費+ちょっとだけ手間代 くらいの価格で

お譲りしています!


是非 花博展示場に見に来てくださいね 




プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。