スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜たちの結末


こんばんわ、花博展示場の松谷です(´ω`)
ガッチャピン

これに似てると言われました。
ガッチャマンでしょうか?ガチャピンでしょうか?

私の友達は何故この中途半端な画像を選んだのでしょう?

そんなことはさておき、前回のブログで『大きく育てよ!』と紹介した

私のカブちゃんですが…

結果全滅です。

葉っぱばかり大きくなり、ついには花が咲いてしまいました。

全部引っこ抜くとカブの形にかろうじてなっているのは3つだけであとはまるで菜の花のよう…
カブ

しぶしぶ土へ還しました。

カブの跡地には今枝豆がうわっております。
夏には枝豆の塩ゆでが!
職場なので流石にビールはありませんが楽しみです(´∀`)

別の花壇でそろそろいちごが赤く色づきます
こちらも合わせて楽しみです(´ω`)
いちご

マツタニデシタ(=´∀`)



スポンサーサイト

想いを求めてPart2

こんにちは 花博のイセムラです。
前回のブログの続きです。

弊社で家造り中のK様と 夢を形にするべく
奈良県吉野郡黒滝村にある徳田銘木さんという会社へ
やって来て、 倉庫に入った所までお伝えしておりましたが

その倉庫には な、な、なんと
3万点にも及ぶ銘木・変木が在庫として存在しているのです。
3〜万〜点〜ですよ〜〜〜迷子になりそ〜
この状況を皆さんにお伝えするには 徳田銘木さんのHPにあるブログから

2007年07月14日00:29
温泉大広間の大黒柱
「温泉大広間・大黒柱の相談を受けました。高さ6M×直径80CM
「こんな太いのあるかな?」って思い、同業者と話をしたら、 

「あんたとこになかったら よそ にはないよ。」って、言われちゃいました。
そうや、
そう言えば数本あるわ。なんで人に聞かないと気づかないんでしょう。
バカみたい。
早速、写真を送らせて 頂きました。
樹種は、樫・杉・ムロ・松です。」


アハハハッハッ
 このブログの小話といいますか実話なんでしょうが、
 まさに そんな雰囲気の倉庫です。

b0001.jpg
この磨き丸太は、冬場の寒い時期に 水圧で皮を剥いているそうです。
寒い時期
木も自己防衛で 自らの繊維をギュッと閉めており、締まった木肌と皮を
分離さすのに適した時期だそうです。

b0002.jpg
天然絞り丸太 
表面に天然の出絞(波状の文様)を持った、天然の絞り丸太です。突然変異に
より極まれにしか手に入らなかったそうです。が 近年、林業家 の努力により、
安定供給が可能となったそうです。

1980年代までは、ほとんど手に入れることが不可能であったらしく、
故松下幸之助氏をはじめ、こよなく この商品を愛した著名人も数多いとの事です。

b0003.jpg
この柱の皮の剥ぎ方 かなり趣を凝らしているでしょ

b0004.jpg
どれも2つと同じものがありません。
天然木ならでは

b0005.jpg
木がだ〜い好きなK様も驚きのご様子です。

b0007.jpg
こんな大量に製品になった木のストック
やっぱりすごい事です。

b0008.jpg
桁丸太(けたまるた)
「日本建築での縁側 (えんがわ)の頭上などに、横使いされた磨き丸太です。
長さが4mから20mぐらいまであり、太さも12cmから60cmぐらいまで
バリエーションがあります。

最近は、ホールや大きな空間に、柱として縦使い(たてづかい)をされる事が
増えてきました。」と徳田銘木さんHPで紹介されております。

40〜80年生くらいの原木を加工しているそうです。

→の先の桁丸太は18メートルあり、ビルの高さにして6階建
カメラの画面に収まりませんでした。(笑)

b0009.jpg
選定中のK様

b0010.jpg
これは、曲がり丸太
「階段手すりや框(かまち)など アイデア次第で」 と言う事です。

b0011.jpg
榁(ムロ)の変木
初めて見ました。白木部分と赤木部分に鮮明に別れており、
なんかデッカイ飴細工のような感じです。
変木の王様と紹介されており、細いものでも100年位の樹齢があるそうです。
変木の中でも逸品で、実際に施工されると注目の的と紹介されており
かなり うなずけます。

b0012.jpg
どうやらK様のご主人が ご希望されている木が
決まったようです。

b0013.jpg
こちらの木は 奥様のこだわりの場所へ

b0014.jpg
太鼓梁や無垢の一枚板は 別の倉庫という事で
 車で案内されること3〜4分

b0015.jpg
こちらの倉庫にも すごい数の・・・

b0016.jpg
一枚板や太鼓張りが
それにしても よく整理整頓されておられますね。
匠な会社の匠ぶりが 伺えます。

b0017.jpg
ご案内の途中で 通った 土壁、杉板葺の倉庫
なんか大木の根っこの中に居てるような感覚になり

b0018.jpg
とても とても 癒されました。

b0019.jpg
徳田銘木さん
いろいろとご案内いただきまして 誠にありがとうございました。

弊社のお客様であるK様も
大変ご満足いただけたご様子です。

また、遊びに?・・ではなく仕事しに 行きます。
では こんへんで 
花博からイセムラでした。

想いを求めてpart1


こんにちは ご無沙汰しております
前回4月12日より3ヶ月ぶりのブログ登場の
花博展示場のイセムラです。

3ヶ月分のボリュームを込めてお届けします。
さて、いきなりの問題で恐縮ですが ここは何処の都道府県でしょうか?

0001.jpg

ヒント1:写真左側に「近畿大会出場」の垂れ幕があるので、
     近畿のとある場所である事はわかりますよね。
     兵庫?和歌山?大阪?・・・

ヒント2:中央の道路標識には「観光名所」と「矢印→」が一緒に掲げられています。
     という事は 京都?奈良?

ヒント3:ここから1時間程 車を走らせると 「月の35日は雨が降る」と言われる日本一の多雨地帯が
あり、その降雨量は年間4,500mm を越え、一日の降雨量としても大正12年(1912) 9 月の
台風時に、1,011mm の世界3位の記録を持っている場所に行き着きます。
      ・・・大台ヶ原

こたえ :そうです奈良県です。

実は写真の場所は、花博展示場から地図右下のAの場所へ向けて移動中に

1111.jpg

「もう少しで到着かな」という場所で取った1枚です。
地図のAの場所が奈良県のどこかと言うと

0003.jpg

奈良県吉野郡黒滝村というところです。
地図の色でもわかるとおり、緑豊かで自然環境に囲まれた
とても とても ベリィ〜グーな所です。

「勤務中にそんな所へ 何しに行ってるの?」といいますと

0004.jpg

道の駅「吉野路黒滝」でしか食べることができないという
特産品のコンニャク芋で出来た串コンニャクを食べに
はるばる大阪から

0005.jpg
ちがーう!違う!違う!絶対に違う!
もといッ じつは

0006.jpg

消費税UP前の駆け込み需要に 休みも取れず身も心もクタクタ
負った傷をいやすために ここ黒滝村の清流に 日光浴へ来たとこで
ちがーうッ ちゅうねん!違う!違う!絶対に違う!

0007.jpg
もといツ
黒滝村へやって来た本当の理由は この看板が示してくれてます。
左上の「ごあんない」拡大

0008.jpg

「工房街道ごあんない」
奈良市東部から天川村にかけて、連綿と引き継がれ、優れた技術をもって発展してきた伝統産業や
地域産業の工房が数多く立地しています。また、木工やガラス工芸など様々な分野のデザイナーや
芸術家が移住しており、工房をかまえています。そして古代からの・・・・・・・堪能ください。

つまり、匠(たくみ)な技をもつ人や会社が沢山有りますよと言う事ですな。
その匠な技をもつある会社に 本日、家づくり進行中のK様と一緒にやって来たのが
本当の理由なんですな。

誤解がとけてホッ

そのK様の「こだわりの住まい」を形にするべくやって来た目的の会社は
ここ徳田銘木さんです。

0009.jpg

事務所にご挨拶しに行きますと
たいへん丁寧なお出迎えをしていだだき、更に冷た〜いお茶
めちゃ美味しかったです。

お茶を頂いている間に、いろんな木の特性や特徴を生かした製品の
お話を伺う事ができ、私たちのテンションも一層UP↗UPです。

頃合いを見て、徳田銘木の徳田さんが
倉庫の中を案内してくれたのですが、その量・質・技術
どれをとっても はっきり言って「圧巻」の一言です。

0010.jpg

このブログをご覧の皆様も、経験おありだと思いますが
驚きを通り越した心境の時、笑いが出るという事がありますよね。
この倉庫の中で ず〜〜っと 私は その様な状態でした。

0011.jpg
何十年の歳月を得て育ち、更に匠の技に磨きをかけられた銘木たち。
威風堂々と立ち並ぶ 静かな倉庫の中で
私たちの驚きの声がしばらく続くのでありました。

「おーーい、何 急に話し しめとんねん!もっと紹介せんかい」
お叱りの方はポチッと拍手ボタンを1回押してください。
お叱りが多いよう奈良、続きのブログをアップいたします。

では花博からイセムラでした。







テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

平日の社会勉強

こんにちは花博展示場のイセムラです。

気持ちいい秋晴れの平日に
家族みんなで「社会勉強?」に行ってきました。
01_20121016174445.jpg
どこの観覧車かおわかりですか?

02_20121016174506.jpg
そうです 枚方パークです。
平日なら、渋滞もなくマイカー20分程度で到着です。

子供たちには、平日と日・祝日の遊園地の違いを
肌で感じとるのが「今日の社会勉強だ」と言い聞かせ
やって来ました。

さっそく社会勉強その1がやってきました。
入場ゲート前の好立地駐車場に、待ち時間O秒で駐車完了です。
日・祝日ではありえません!

03_20121016174520.jpg

続けざまに社会勉強 その2です。
入場ゲートの所で並ばずにチケットを購入
日・祝日ではありえません!

家族は乗り物が何度でも乗れるフリーバス券を
私は乗り物(高い所)が苦手なので、事前に妻にたのんでいた
入園券だけ買ってきてもらうと
子供たちから きつーいツッコミが!

「今日はジェット・コースター乗れんの?」
「やっぱりな~」
「え~~~観覧車も よー乗らんの~」
等々
等々
挙句のはてに
「いったい何しに来たん?」
とまで言われだしたので
その場を振り切りスタスタと入場です。

04_20121016174536.jpg

エントランスで
フラワーアレンジされたマスコットと記念写真です。

05_20121016174556.jpg

エントランスをくぐると、ひらパーマスコットが
丁寧にお出迎えの握手で あいさつです。

社会勉強 その3
日・祝日ではありえません!

(誤解のないように言いますと、枚方パークさんは
いつも通りのサービスなのでしょうが、園内 貸切状態に近い為、
何か特別にしてもらった感がします。)


12.jpg

おなじみ
ひらパー兄さんにも
しっかりアイサツできました。

06_20121016174609.jpg

遊園地内では
同時開催の菊人形展に合わせてか
フラワー・ガーデンショウなるものが
催されており

07_20121016174625.jpg

色とりどりのお花で
形造られた作品が

08_20121016174640.jpg

絶好のお天気と相まって
色彩美しく華やかに飾られており
とてもリラックスできる場所になっておりました。
社会勉強 その4です。
日・祝日の満員の遊園地では
望めない雰囲気と思われます。


09_20121016174653.jpg

せっかくなんで
ここでも記念写真です。

この後は
入場ゲートで購入したフリーバスを思う存分に使う
子どもたちを眺めながら

社会勉強 その5の到来を確認します。
日・祝日の遊園地では少なくとも何度かは行列に並び
今回のようにフリーバス(自由にどうぞ!)
とは ならなかったでしょう。

ふと気が付くと
もうお昼ごはんの時間です。

遊園地内の華やかなレストランや
子供たちの大ファンのマクドナルドもスタンバイOK状態です。

かなり期待していた子供たちに

社会勉強 その6です。
「世の中そんなにあまくない!」と言い聞かせ

妻がつくってくれたお弁当をみんなで
ありがたく頂きました。

10.jpg

昼食後もフリーバスの威力を
思う存分に発揮する子供たち

今日は家族の笑顔をたくさん見ることができ
神様感謝です。

11.jpg

そして なんといっても妻に

●突然言い出した 「社会勉強」の提案に
こころよく幼稚園と小学校に渡りをつけてくれ

●おいしいお弁当とおやつを用意してくれ

●マイカーを運転してくれて

●高所恐怖症の私の代わりに、身代わりになって朝から夕方まで
子供たちの保護者同乗して頂きました事、

心より 厚く 御礼申し上げます。

そして私はあなた様のように筋肉痛に苦しむこともなく
このブログを書けております事を

かさねて御礼申し上げます。

13.jpg

「まだまだ100歳!」
無添加住宅でつかえそうでしょ。

花博・イセムラでした。

柿渋ってくさいの?

こんにちは花博展示場のいせむらです。
ゴールデンウィーク序盤の先日
花博展示場のウッドデッキで くさい・くさい柿渋を
天然材のシンゴンという木板に塗装しました。

※柿渋(カキシブ)とは、実が赤く熟しても渋みの抜けない種類の柿の実から
しぼりとった液で、色は赤褐色で一般的に防腐・防水剤として紙・木などにつかわれています。

01_20120504175704.jpg

塗装のときに注意することは ムラにならないように塗るくらいです。
02_20120504175737.jpg

乾くまでは臭いのですが、いったん乾いてしまうとウソのように臭いません。
この日この後の人気イベントで、多くの方がウッドデッキにおられましたが
04_20120504175846.jpg

柿渋のくさい臭いに気づかれた方はおられなかったようです。
やはり乾いてしまうとくさい成分が飛ぶんですね!

ちなみに花博展示場のウッドデッキには40人位の人が乗って
イベントを観ていましたがキシミ音すらなく、最強の造りである事を
ひそかに証明したのでした。

ところで先程の柿渋を塗った天然材の木板は

03_20120504175824.jpg

飾り棚として展示場デビューを果たしたのでした。
ではこのへんで…アドバイザーいせむらでした。
あっ!そうそう
展示場の西壁に設けた「らくがきコーナー」に
多くの ちびっ子たちがピカソばりの才能を発揮してくれてます。

05.jpg
これからも
06_20120504175930.jpg
ジャン・ジャン
07.jpg
らくがき
08.jpg
してね!
09.jpg
バイビ~~~

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

5月2日 無添加家具はいかが?


GWも前半が終わり、明日からは後半の4連休・・・

いいな~ (*‘ω‘ *)

と羨ましさ一杯の高村です。


なので せめてたくさんの方に展示場に来ていただこうと
 大工さんに、こんなものを作ってもらいました!

テーブル&ベンチ

幅が1800㎜のゆったりサイズ・・・6人がゆったり食事出来ます!


子供机&イス

お子様用のちっちゃな机とイス。
子供になりたい・・・
   

子供テーブル2

もっとちっちゃな子のお絵かきには
こっちかな?


これらはすべて 無添加住宅で床やドアなどに使う
シンゴン という木材で作られています。

化学物質過敏症の方も使える 非常にからだに優しい木で
防虫処理にも薬剤を使っていません。

そして 接着しているのはすべて 米のり

直接 体に触れるものだから
安心・安全 なものを・・・との思いからです。


他にも・・・

CIMG7625.jpg

米のり寄木の端材を利用した

CIMG7627.jpg

こんなに お洒落な棚まで・・・


お家を建てている方も、まだの方も

無添加の気持ちよさを体感できるキッカケになれば・・・

ということで、 材料費+ちょっとだけ手間代 くらいの価格で

お譲りしています!


是非 花博展示場に見に来てくださいね 




4月10日花博展示場日記part1



N様のお子様「りっちゃん」は花博展示場のアイドル的存在。

IMG_0842.jpg


展示場のお気に入りの場所は、トイレのすみっこ。

IMG_0822.jpg

好きな事は、無添加住宅の写真集を見る事。

IMG_0854.jpg


でも、苦手な人は・・・!

CIMG7191.jpg画像 002

このおにいちゃんです。こわいよ~!

CIMG7192.jpg


でも、おにいちゃんが居なくなれば
元気にお気に入りの写真観賞。

IMG_0853.jpg


あれれ!?

IMG_0857.jpg  IMG_0858.jpg


IMG_0859.jpg

疲れたようで立ったまま・・・おやすみです。

米倉
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです



3月13日 簡単cooking*



こんにちは
週末から寒さがぶり返し、昨日は雪が降りましたね
また冬に逆戻りした感じです。。


そこで今日は少しでも体が温まるような食べ物を紹介したいと思います!


この真っ赤なスープでいかのも辛そうに
見える食べものは一体なんでしょう???

A01059.jpg



正解は今、巷で人気(?)の
THEトマトらーめんです!ヽ(´∀`)ノ



TVでやっていたと高村さんから話を聞き
2人でつくってみることにしました♪〃


(ちなみに写真はイメージ画像です、笑)

トマトらーめん初挑戦(σ゚∀゚)σ
果たして上手くつくれるでしょうか?


用意するものはこちら

CIMG7080.jpg

まずは塩らーめん、トマトの水煮缶!!(これはは必須ですね)
後はほうれんそうやチーズをお好みで入れまーす


材料を見ての通り、作り方は至って簡単(-∀-)ノ




- - - - さっそく 調理開始 - - - -




①まずはほうれん草をさっと茹でます
CIMG7082.jpg




②次に、鍋へラーメン投入!
CIMG7087.jpg
( ゚ω゚;){2人前ですがなにか?w




③塩ラーメンについてる粉末スープも
 そのままいれちゃいます
CIMG7089.jpg




④じゃーん★ここでメインのトマト缶登場!!(`・ω・´)
CIMG7090.jpg

高村さんの手によってトマトとラーメンが絡んでいきます




そしていよいよ終盤です
CIMG7092.jpg
やっぱりイタリア料理(?)にはチーズはかかせませんね
⑤とろけるち~ずをたっぷりと入れてグツグツ溶け出したら。。



⑥①で茹でたほうれん草をのせて…
CIMG7093.jpg
トマトらーめん
の出来上がりですっ


見た目はなかなかいい感じ*


気なる味はというと~。。
意外にらーめんとトマトが合っていて
おいしかったです
個人的にトマトが大好きなので◎

これならトマト鍋の〆にらーめんを入れても良さそうですね


みそラーメンでも出来るみたいなので今度はみそ味
挑戦したいと思います


インスタントに飽きてバリエーションを増やしたい方!
ぜひおすすめです*
みなさんもお家にあるインスタントラーメンで
試してみてください( *´艸`)

写真を撮る際にはくれぐれも麺ののび過ぎに
注意してくださいね

ではっ☆



なかむらでした



1月15日 えべっさん☆


こんにちは なかむらです

お正月はたくさんのご来場ありがとうございました


今年も町田工務店スタッフ総勢で
今宮戎神社十日戎
お参りに行ってきましたヽ(*^ω^*)ノ

R0013290.jpg

この十日戎(えべっさん)は商売繁盛を祈願するお祭りで、
関西にしかないのをご存知でしたか??(`・ω・´)

R0013285.jpg R0013287.jpg


遠方からの商売人が集まればこうなります。↓
R0013291.jpg

ものすっっっごい人!!!((( ;゚Д゚)))
ぎゅうぎゅうです(笑)
R0013288.jpg



福笹をもらい、かわいい福娘さんに『吉兆』といわれる
縁起物の飾りをたくさんつけてもらいました
R0013296.jpg
DSC_0119.jpg


今年の笹です
さっそく持ち帰って飾りました

CIMG6827.jpg


2012年もたくさんのお客様とご縁がありますように*。・

今年も宜しくお願い致します



12月13日 Y様邸完成見学会のご報告!


先日、大東市でY様邸の完成見学会 をさせていただきました!

スタッフも見学会の準備に忙しくしていたのですが、
もう一組 準備に奮闘 されている方がおられました。 

貝がらいれ

Y様ご夫妻です~ 

見学会に間に合うようにと

サーファーのご主人 が海で集めてこられた貝を
アプローチに埋め込んでくださいました!

とっても仲良しですね 


DSC_0151.jpg

埋め込まれている 枕木 はJRで使われていた本物です。
これもご主人のサーファー仲間から譲り受けたものです。

そしてアプローチの横に写っている
こちらの  も
ご主人が頑張ってくださいました!

ブロック塀のペンキ塗りから、木製のフェンスまで
すべて手作り!!

頼りになりますね~ 


リビング完成  サンゴ壁

手芸が趣味という奥様は・・・

カーテンを作られました!!

ナチュラルな雰囲気にぴったりのリビング


手作りカーテン

階段の踊り場には 手の込んだ

パッチワーク のロマンティックなカーテン        


キッチン  洗面台

キッチンや洗面室も奥様のお好みに合わせて

とっても可愛らしく仕上がりました~  

見学に来ていただいた方からも
インテリアの参考になったと好評でした。


2日間で 48組 とたくさんのお客様にご来場いただき
ありがとうございました。 

そして何より、この日の為にいろいろとご準備いただきました

Y様 
本当にありがとうございました       


Y様邸の詳しい写真は 施工日記や完成例にUP予定です。
是非 ご覧下さい。


  たかむら  


10月10日 床暖房はいいね!


最近めっきり寒くなりましたね。
これからはこれがいる季節に!
床暖房バンザイ!!

IMG_3108.jpg

出来ました・・・早速・・・試運転しますか!          IMG_3128.jpg
テラコッタ風タイルをしました。(無添加のタイルでメキシカンレッドです)
現在は
商品が替りテライクレッドになりました。・・・
これもテラコッタ調です。
ところで、床暖房は心地良いですね~・・・最高です。
えっ!電気代ですか・・・そう我が家は・・・見て通り
約4帖分で1ヶ月(1日8時間×30日=240時間)で
なんと月額8000円ぐらいです
以前はホットカーペットだったころは・・・電気代が
恐ろしく高かったです・・・・同じ要領の時間で、なんと
確か電気代が必ず1万は超えてましたね!
それも約2帖ぐらいの物でしたよ!
ちなみに現在の無添加の床暖房はもっと省エネで
コストダウンしてますよ。
又低温火傷もしなくなり、岩盤浴効果もあります。
あと、なんと言っても、温水式床暖房と違い、
メンテナンスフリーですよ!これは良い!!
是非皆様も味わってくださいな~!

しまった・・・・この床暖にすれば良かった




IMG_8950嘉之顔写真 50歳 額付
ムラタです

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです



9月25日 懐かしの街頭紙芝居


昨日、花博展示場に懐かしの街頭紙芝居が来てました。

CIMG5007.jpg

紙芝居が始まる前には、箱の中から取り出した
水あめ等のおやつを作ってもらえて

CIMG5002.jpg

何かソースをかけて絵を描いているのは・・・
CIMG5004.jpg

そう最近はアンパンマンの様です。
なかなかの出来栄えですね。

CIMG5005.jpg


そして、いよいよ紙芝居の始まり始まり
さすがプロの紙芝居の語り部さん。
大阪弁ベタベタの語り部で観客を魅了します。

語り部さんの着ているハッピを見ると
紙芝居博物館を書いてありました。
そんなところがあるのかな~と思い、調べて見ると・・・

CIMG5017.jpg

ありました。
昭和20年から30年代につくられた2万巻以上にのぼる街頭紙芝居の
原画を保存し、現在まで 様々な場所で、プロの紙芝居の語り部として
こどもたちに演じ続けている紙芝居師の団体。
後世の子どもたちにも、街頭紙芝居を残していくための活動を
行なっている紙芝居にかける熱い想いの語り部達のグループでした。

詳しくは↓
塩崎おとぎ紙芝居

古くなっても魅力的な物を
後世の子どもたちにも、残していくため・・・。


そう無添加住宅も同じコンセプトじゃない

紙芝居の力を借りて、もっと多くの子供達にも
無添加住宅を知ってもらいたい・・・。

そこで、只今
無添加住宅の紙芝居を作成中です。

CIMG5020.jpg

11月には花博展示場・なんば展示場に
ご来場の頂ければ、ご覧いただけます。
それまで、しばらくお待ち下さい。

米倉

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです

9月18日 極楽浄土・・・・平等院



実はまだつづきが御座いまして・・・・!
私たち、無添加住宅の建築するさい・・・・必ず!
用要る物がございます・・・・それは
基礎が出来、土台を乗せる為の基礎パッキンが・・・
通常は・・・黒っぽい長方形のプラッチクの物を敷きます
が・・・無添加住宅施工は・・・そう!
御影石パッキンなのです。
この1000年経つ平等院にも敷かれている
御影石です
と!言う事は、
土台がいつも変わらずしっかりすると言う事ですよね。

これを見てください。凄い平等院の基礎は御影石

DSCF4561平等院

現在、これが一般的に
つかわれている基礎パッキンです。
TS3R0548.jpg


では、無添加住宅で使われている基礎パッキンは
これだ~!!
TS3R0549.jpg

さー皆様・・・・考えてください???
どちらが長持ちするか!・・・言わずと知れた・・・
そう!・・・平等院が物語ってますよね!
やはり、御影石は劣化はしません・・・・風化を待つと・・・・何百年以上もそのままですね!
石の強さは恐るべし!!

やっぱり家造りは基礎土台からですね!
家造りは・・・・無添加住宅・町田工務店へ。

現在の僕(村田です)村田さんの48歳

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです










9月17日 あぁー時の流れが止まった!




ここは、京都の宇治!


DSCF4557_20110915113450.jpg



そう、なかでもこの場所は日本人には、必ず必要不可欠・・・
たいがいお財布に必ず入れてありますよね。・・・・・そう!
必ず皆様も見ているはず・・
10円玉の裏絵柄を見ているはず・・・
ここは平等院です
DSCF4550.jpg

ところで、平等院とは誰が建てたのか?
又どのようにして受け継がれたのか?


ではお答えいたしましょう。
現在の平等院の地は、9世紀末、
光源氏のモデルとも言われる左大臣である
嵯峨源氏の源融(みなもと とおる)
が営んだ別荘として建築されて、引継ぎ、
宇多天皇に渡り、天皇の子孫である
源重信を経て長徳4年(998年)、
摂政藤原道長の別荘(宇治殿)となり
道長は万寿4年(1027年)に没し、
その子の関白藤原頼通は永承7年(1052年)
宇治殿を寺院に改めた。
これが、平等院の始まりである、と記されております。
ん~なんとも凄い1000年のルーツですな~!


DSCF4569_20110917110743.jpg


しかし、見れば見るほどに素晴らしい木造建築ですねー
thumb5[1]



夜景姿は何ともいえない極楽浄土の様子ですよね。
美しい~

思いました僕達、建築業界としては、
このように何百年いや何千年と建つ建築物を
目指さなければいけないと思います
このように自然な木を使って壮大な建築物を作るのは、
この現代ではもう難しいかもしれないけれど、
今、私達はそれを・・問われるてると思います。
だから、無添加住宅は日本の過去の良き素材を復活し、
又ヨーロッパの古き建築の良きところを掛け合わせて、
出来るだけ対応年数のある家・健康になる家・お洒落な家・
そして安く出きる家を目指していきたいと思います
、是非に一度、花博展示場・なんば展示場・堺展示場
(将来の・・・平等院)を見学に来て下さいね。
では皆様お待ちしてますよ!

BY.村田
嘉之の写真 イメージ -  スクラップ 53歳



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです








9月5日 無添加リフォームでビフォーアフター


とある悪臭物質満載マンション館を
無添加ビフォーアフター。


O様邸の玄関リフォーム前です
これは、これはおぞましや!!
1-1 玄関071107(水)工事前 014

玄関リフォーム後です・・・
他と一味も二味も・・・美味しい!内装や~!

いや~スッキリ・・・空気が美味しいですぅ~
1-2 玄関リフォーム後HI374508



つぎはトイレだぞ~、ここは、息がつまりそうだ!
リフォーム前はこうだ!


2-1トイレ 071107(水)工事前 030

ふ~うやっぱり。。。空気がおいしいですぅ~
2-2トイレリフォーム後 HI374535
やっぱりトイレはキレ・カワでなきゃいかんわ




次は洗面だぞ
綺麗な洗面台なんだけど
どうしても匂いが駄目とか

3-1洗面 0711 009

おー扉に引き出しとも、無添加家具に替えるだけで
3-2洗面リフォーム後 HI374543
ん~・・違う
かっこ良くて
やさしい・さわやかな香りに・・・バンザイ



次は・・・そう・・・奥様達の場所
キッチンです・・・・あれ・・・
とても綺麗なキッチンなんですけど~

いやいや・・・これも凄く科学物質が
揮発していて・・・耐えられない
そうですので・・・やはり入れ替え
いたします。


4-1キッチン 071107(水)工事前 003

どうですか~この手造りキッチン
4-2 リフォーム後キッチンHI374515
このキッチンキャビネットの木は
シンゴンと言う木なんですよ
これも全部米のりで接着しているので安全だよ
いやーほんと!ニオワン





さーラストは室内(リビング)だよ
これは・・・どうしたもんだ

家族全員たすけておくれ~・・・と叫び5-1リビング 071107(水)工事前 042


いやー助かりました
これで家族が健康になると、喜びました。
5-2 リフォーム後 リビングHI374519
めでたし、めでたし。





さあ皆様も町田でリフォームをお考えの方
一度、おきがるにご相談くださいね。。。
スタッフが貴方のお悩み・・真剣に聞きますよ!

もちろん!新築注文住宅もしておりますよ。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです


村田さんのはげめがね 69歳
年老いた村田です






8月31日 和歌山に町田工務店が無添加別荘を・・・つづき!


和歌山K邸別荘 第二弾


なんと!K様宅にお泊り点検となりました。

さあ2日目の朝です・・・では、お外に!!
TS3R0089.jpg

ほ~まぶしぃ~・・・・・
TS3R0458_20110829100330.jpg

家に入ろ・・・・
ここは、M様が寝ていたロフトです・・・・ん~すばらしい!
さすが!町田施工
PAP_0038.jpg


おっ!!ここは・・・何とキッチンではないですか
PAP_0028 キッチン
やるね~手作りキッチンだ!・・・すご~~い!
これ無垢の木を8本合体して
カウンターになってるのですよ!!


ちょとここらで・・・トイレしよ
あらっ!・・・無添加トイレ可愛いでしょ
壁は漆喰で・・・だから!こんなペーパーストックも
できるんだっ!!
最高にいいねー!やってるね・・・と自慢!!
TS3R0117.jpg

ではトイレタイムもした事だし・・・・

ハイ・・その前に・・・各点検・・・正常でしたOK


あれっ!
K様とM様・・・・いずこに?
ならば!僕も!いざ

おーやはり朝釣りですか~
TS3R0471_20110829113331.jpg
両者頑張ってエサ仕込み中です。
さあー最初に釣るのはどっち

じゃん!・・・おっと!勝った
町田の
M様の1本つりだっ~
TS3R0469_20110831094540.jpg

つづいて釣ったのは・・・K様ですが・・・ななんと

うぎゃ~
TS3R0475_20110829114443.jpg
それは、それはおぞましい魚類が
TS3R0476_20110829114817.jpg
やはり・・・人も殺すあの物・・・それは
TS3R0478_20110829115132.jpg
ハオコゼでした・・・ヒィ~・・くわばら!くわばら!
触わらぬ神にたたりなし・・・ってか

Kさま・・・さすが釣り名人です
やりまんな~・・・これ初めて生で見ましたよ~


つづいて・・・とりあえず!
カメラマン・・僕も参戦
TS3R0474_20110829120212.jpg
まあこんなもんですわ!!


それでは・・・・
沢山釣れた事だしK様無添加別荘まで帰りますか!


おっ
早速さばきますか
TS3R0483.jpg

じゃん
TS3R0479.jpg
TS3R0481.jpg
ん~ きも が きも~いってしゃれかよ!



はい!出来上がり!K様は
これを・・・日干しにされるそうです
出来たらまた食べさせていただきましょう。
TS3R0482.jpg

さあ~これにて・・・・・3ヶ月点検が終わりです。
えっ・・・・あっ・・・やはり・・・バカンスですかね!
そりゃ~どうもすいませんですぅ。


でも!
ちゃんと点検もいたしましたよ。泊まれば尚分かりました!


それでは、これでおしまいです。

TS3R0462.jpg






40歳の顔
ムラタです


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです

8月13日 無添加号が花博展示場に再登場


第2弾 お盆13日・14日・15日に無添加号が来てますよ

TS3R0506_20110811141401.jpg

内装はこんな感じ~


TS3R0509.jpg


是非・・・・花博に来てくださいな~!!

 村田村田さんの48歳


8月8日 高層ビル頭上に・・・船が!


すげーー!・・・なんじゃこれ!
262233_129777790438434_100002186420780_232003_7861343_n[1]


3棟の高層ビルの頭上にドーンと乗っかった大きな
262233_129777793771767_100002186420780_232004_750142_n[1]

ほんまでっか!そうでっか!この建築物すごすぎる・・・
こんなの無添加でできるかな~???


初めて見る人はギョッとしてしまう異様な外観ですが、
東南アジア初となる高級総合リゾート
「マリーナベイサンズ」だそうです。

5315868d-s[1]

ここは、シンガポールの新たな観光リゾート
知らなかった!
以前行った時に見たマーライオンは知ってたけど!




内容はこうです。

ホテルで客室数全2560室、ショッピングモール、
巨大なカジノ、美術館、劇場、
などが揃い町へ出かける事はいらないぐらいだそうです。
又なんと言ってもスカイパーク(船の形)は
360度都会の街並みを一望でき
プールから見る光景などは必見ですぞ!
いやー贅沢の極みと言った感じですね


44adf370-s[1]

いやー綺麗ですぅ!
ライトアップされると
SF映画の一場面のようですね

いやーこれ良かったわ~・・・
今度必ず行くで~!





ムラタです




8月7日 花博展示場:無添加ハウスカー登場



無添加ハウスカー花博展示場に参上

TS3R0510.jpg

8月6日・7日は無添加素材のはざい市を
しておりますので皆様是非おこしやす


TS3R0506.jpg

こんな感じでーす

TS3R0508.jpg

まだまだ他にも色んな無添加の木が山ほどあるよ!
お子様夏休みの工作宿題にいかがですか?
8月中(土・日)はやってまーす!!
では、米倉・高村・中村のスタッフがお待ちしてまーす・・・・?
あっ!!・・・・私、村田もいました。・・・では花博展示場で




8月6日 花博展示場(冬のソノタ)・・・間違い探し!!


夏なので・・・・涼しい画像をお届けしますね!



冬の展示場に変化が・・・・・
そう実は間違探しをする企画なのです。


皆様は見つける事が出来るかな
間違いが7つありますよ・・・・さあ~どれでしょう


これが本物
CA3C0067.jpg

こちらが間違い
CA3C0067花博外観NO2

さあ皆様7つの間違い・・・分かったら・・・・

花博まで来て!答えていただいた方には・・・・

もれなく・・・・
プレゼントあるよ!!
どしどし答えてね



ムラタでーす


プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。