スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いいたします。


あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願いいたします。

花博展示場 設計担当の松谷です!

昨年もたくさんのお客様にお越しいただき、たくさんのおウチを建築させていただきました。
お客様のご希望の聞き取りから、プランニング…着工…完成まで、全ていい思い出です^^

今年もたくさんの出会いに期待しています。


さて、花博住宅博は1月2日よりフル稼働しており、年始早々アンパンマンショーで賑わっておりました。
そしてなんと!

1月12日(月祝)

仮面ライダードライブ ショー

1月17日(土)

妖怪ウォッチキャラクターショー

が開催されます。
どちらも今、子供たちに人気のキャラクターですのでぜひぜひお越しくださいませ。

なお、ショーを見たあとはイベント広場すぐ隣の
『無添加住宅花博展示場』
をご見学くださいませ>_<
他とは違う特別な展示場です!本物の自然素材住宅をぜひご確認ください!

ではでは、マツタニでした~
スポンサーサイト

無添加住宅 やさしい年末大掃除の巻

なんば展示場のイセムラです。

12月の別名は 師走(しわす)
字のとおり 師匠(シショウ)が走り回るほど 忙しい・・・忙しい・・・時です。

そして年末の大掃除もやってきます。

そんな中、1年目点検にお伺いしましたお客さま宅で
2件続けて
無垢材に しみついた雨ジミ (水ジミ)の処理方法を尋ねられました。

そこで展示場でリハーサル試してみましたので御覧ください。

01_201412081245112ad.jpg

シャボン玉せっけんを カッターナイフで 削ります。
厚み1ミリくらいで 削り節を削る様に受け皿に貯めてください。

石けんの長辺を7〜8回くらいでOKです。
そこへ お湯を200ml 程 注ぎ込んで よ〜く まぜて頂き

霧吹きの用器へ移したのが これ
ただの石けん水です。

03_201412081245143a0.jpg

この石けん水を
床についたシミへ 適量 噴射します。

04_20141208124516e34.jpg

場所は2ヶ所
ここと

05_201412081245170d2.jpg

ここ

06_20141208124539ab9.jpg

石けん水を 適量かけて

07_20141208124540315.jpg

スポンジの硬いほうで 手加減しながら やさしく こすります。

08_20141208124542894.jpg

あとは 濡れ雑巾で ふきとって 乾かすと

09_2014120812454340a.jpg

シミは ほとんど目立たなくなります。
※ 塗装材には用いないでください。

10_2014120812454528c.jpg

効果を はやくお確かめになりたい人は

11_201412081246028d6.jpg

濡れ雑巾で拭きとったあとに
アイロンを2〜3秒 押し当てると

12_20141208124603f9c.jpg

すぐに 確認できます。

では皆様 年末の大掃除 がんばってメンテしてください。




テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

Do It Yourself (自分でつくろう)


こんにちは〜なんば展示場イセムラです。

最近やっと 外気温が過ごしやすくなり
を感じられる様になってきましたね。

なので 休日の今日は 駐車場でDIYする事にしました。
まずは ホームセンターへ行って
3×6サイズ (91㎝×182㎝)の合板を調達です。
01_2014092009433891c.jpg

1,350円 お手頃価格のラワン合板を発見!
ほぼ コレで決定と思いつつ
02_20140920094340478.jpg

他にも良さそうな板がないか
ウロウロしていると あったー!
03_2014092009434228c.jpg

パインの集成板
ラワン合板には無い パインの木目木肌の色が
雰囲気UPで良さげです。
04_201409200943437af.jpg

値段を見てみると
05_20140920094344dc2.jpg

2,980円
ラワン合板の倍強してますが
奮発して これで決定!

後は、このサイズ(91㎝×182㎝)のままでは
お持ち帰り出来ないので

店員さんに 「このサイズで8枚の板にカットして」
このメモ書きを渡すと
06_20140920094408601.jpg

大型切断機で難なくカットしてくれました。

持ち帰って並べてみたところです。
07_20140920094409547.jpg

これから それぞれの板に 役割分担させるべく
計画通りのキザミをいれて行きます。

まず、左の4枚の板に
08_20140920094411072.jpg
端から200でカットラインを入れて

09_20140920094412448.jpg
歪まないよう慎重にカットして

10_20140920094414f91.jpg
カットしたところを ベーパー掛けて

11_201409200944355c1.jpg
4枚合わせたら こんな感じです。

12_20140920094436221.jpg
次に残りの4枚に 切り込みを入れて

13_20140920094438a73.jpg
十字の相欠き継ぎ が出来るよう 微調整しながら
せっせと作業を進めて 組み上げると

14_20140920094440d0b.jpg
完成です。
囲炉裏スタイルの 組立てバーベキュー・テーブルです。
真ん中の開口部に バーベキュー・コンロを置いて使います。

ロースタイルなので
飲んで食って おなか一杯になったら その場で横になれるのが特徴です。

近いうちに 秋キャンプデビューさせるつもりです。
その後は 来春の お花見の時などにも使えるかな。

こだわった所は 接合金具やネジを一切使わずに
100秒ほどで 簡単に組み立てられるところです。

また使用感ブログしますね。
では

なんば展示場から イセムラでした。

なんば展示場 プチな楽しみ編 その1

なんば展示場イセムラです。

ココは なんば展示場 裏手の風景です。
IMG_2301.jpg
裏手という事で 何かと後回しにしてしまいがちなんですが
ここにも花壇が3つあります。

つい最近 手前の花壇から 大葉・キュウリ・キュウリ
の種を植えました。

収穫期8月
出来あがりを楽しみに育てていこうと思っています。

あと この場所で もう一つの プチな楽しみ
IMG_2325.jpg

花壇の中に住んでいる この幼虫
なんの幼虫 ???なんやろ と 思っていたのですが

別の日に 横の植木剪定(ただの枝切りです)をしていて発見
IMG_2303.jpg

そうセミのサナギです。

ここで さっきの幼虫と サナギがリンクしました。
おそらく セミの幼虫ではないかと思われます。

IMG_2304.jpg

しっかりと 背中を割って この場所(なんば展示場)
でセミとして誕生しています。

都会の なんば で ・・・
へぇ〜 って言う ふしぎな感じがします。

セミ全開で鳴く頃 
キュウリ大葉、無事 生い茂りますように。

なんば展示場から イセムラでした。






4月3日 魂


春ですね…
春といえば桜、入学、新生活…

先日、担当させていただいた3組のお客様のお家が引渡しを迎えました。
やはり今回も嬉しいような寂しいような、不思議な気持ちになりました。
無添加住宅は長くお付き合いできるおうちですので、
O様、S様、H様、これからもよろしくお願いいたします。

センチメンタル松谷です(´・_・`)

さて、前回のブログで自炊をしているとご報告いたしましたが、
キッチンを使っていると、やはりキッチンの幅が狭いことがストレスになります。
新築をお考えの皆様…毎日のことですので、キッチンの大きさは十分検討なさってください。
キッチンの大きさ、位置、形状は間取りに大きく影響を与えます、今現在ご使用中の
キッチンのいい点、不満点を十分に整理して、理想のキッチンにしましょう(´・ω・`)

ちなみにマイルームのキッチンは
↓↓こんな感じ↓↓
キッチン

百均が大活躍です。

と、自炊のご飯を食べる日々が続く中、お施主様にお食事に誘っていただきました(*゚▽゚*)
イタリアン

…めっちゃ豪勢(((o(*゚▽゚*)o)))
しかもお腹いっぱい!
本当にありがとうございました^^
タッパー持ってなかったのが悔やまれます(笑)

そのお施主様のご所有の置物がすごくいい感じで、つい写真を撮ってしまいました。
かえる

どうでしょう?
生きているようにさえみえます(´ω`)
なんだかほんわか癒される表情ですねェ…
職人さんが丹精込めて作ったモノには魂が宿るのでしょうか??

設計士もある意味職人。。。
魂がこもった家の図面が書けるように頑張りますo(^▽^)o

マツタニデシタ~


思い通りにいかないとき

こんにちは花博のいせむらです。

休みの今日は、
前々から計画していたメバル釣りに行ってきます。

脂の乗った最高のメバルを持ち帰り、刺身・から揚げ・煮つけと 
うまい酒で満喫の気分にひたる計画です。

01_20130212123831.jpg

が、が、が、
なんと あいにくのです。

小雨程度の雨なら 強行釣行といきますが
あいにく しっかり降り続いてくれる この空模様では そうもいきません。
空の回復を願って しばしスタンバイです。

02_20130212130035.jpg

「天気よ~回復しておくれ~~」
簡単には あきらめられん ですたい!!

なんせ仕事帰りの釣具屋さんで

「この針にかえたら よー釣れるかなぁ~」とか
「この仕掛けにしたほうがええのかなぁ~」とか

 ウダウダと思案したあの時間。

グーグルマップの航空写真で
詳細ボタンと広域ボタンをクリックしまくって探した釣場ポイント。

うー やっぱり簡単には あきらめられん ですたい!!

とは言っても

現状の空模様と このはやる気持ちの狭間で悶々としていては、
脳内物質ドーパミン
浸食されてスカスカの休日でしたというオチになってしまうので、

とりあえず ここからは 趣味でやっている風景写真データの 
写真整理と次回撮影地選びに 休暇時間をシフト変更です。

過去のデータを呼び出して  タイトル(表題)や次回のアングル(撮影角度)をきめたりして
気分てんかんと行きますか!

ちょっと古いところから
2006年8月16日 午前4:54 滋賀県高島市の琵琶湖湖畔にある白髭(しろひげ)神社
03_20130212130035.jpg

近江国 最古の神社とされ、湖畔に鳥居が浮かぶ その姿は それだけで
厳格な雰囲気をただよわしております。
うっすらと朝靄がたちこめる中で、

湖に ひざまでつかり一心に手を合わす人。(パッシャここでシャッター頂きです)

タイトルは 「信仰 一心」

とさせていただきました。

ブログをご覧の方で、この写真とタイトルがぴったりだと思われる人は
拍手ボタンをポチッと1回クリックしてやってください。

次の写真は ずばりタイトルから
タイトルは 「信仰 深すぎ?」

04_20130212130036.jpg

「おたくさん どこ迄行くのよ~」(笑)ってくらい鳥居に深く歩みよって手を合わせてます。
この深さと信仰心は何か関係するのでしょうか? とても興味深いところです。
念のため もう一度 タイトルは 
「信仰 深すぎ?」

タイトルが写真とマッチしているな~と思われる方は
お手数ですが 拍手ボタンを ポチッ・ポチッ・ポチッと3回クリック
してやってください。

信心深い人の心を 軽いタイトルで扱いおって 「けしからん」とお怒りの方は
拍手ボタンを抗議ボタンに変えて ポチッ・ポチッ・ポチッ・・・・・・・
気のすむまで抗議を続けてください。

実は「信仰 一心」も「信仰 深すぎ?」の人も 神に手を合わせている人でなく
琵琶湖に生息しているブラックバスという外来種の魚に朝早くから手を合わせている
釣人なんですな。

胸まである長靴(ウェーダーと言います)をはいて濡れないように完全防備の釣人です。
その人たちが私のカメラのファインダーにガンガン気兼ねなく入って来ちゃうんです。

ドーパミンで興奮中の釣人の気持ちを知る者としては 責める気にはなれないので
ここは逆に 有効利用させてもらってます。

05_20130212130036.jpg

結局 この日の朝焼けと鳥居をからめた 
超厳格な雰囲気の狙い写真は 5:36のこれをピークに終わっておりました。

狙い通りの写真は撮れてませんでしたが、
「信仰 一心」「信仰 深すぎ?」(笑)の副産物があったので良しとしときましょう。

それと本日 釣りに行かせてくれなかった 雨にも 感謝しときましょう。
サンキュ~
花博からイセムラでした。

10月09日  醍醐味


こんばんわ、草食系男子肉食系男子と最近聞くようになり、だいぶ経ちましたが…
花博展示場の中村さんに言わせると、僕はロールキャベツ男子だそうです。

…?

『なにそれ?(・o・)』

『草食系に見せかけた肉食系のことですよ(^^)』

あ~なるほど…

って要は『むっつりスケベって事やないかい∑( ̄皿 ̄;』

お久しぶりです ロールキャベツ松谷です。


さて、僕の一番幸せな瞬間の写真をご紹介…
↓↓こちらです。

DSC_1309.jpg

 お引渡しです^^
みんなで一緒に作り上げた無添加住宅がみんなが大好きなお施主様のもとへ行く瞬間(*´∇`*)

今回はN様邸が町田工務店から巣立ちました…

いいいいっぱい こだわって いいいいいいっぱい 愛情を込めたマイホーム…
N様、いいいいいっぱい可愛がってあげてくださいねヾ(=^▽^=)ノ

それとりっちゃん♪(〃∇〃)
おうちと一緒に元気に育ってね♪
DSC_1311.jpg


場所は変わって今建設中のK様邸♪
こちらもたくさんの思いが詰まった町田自慢の高性能ハウス!
今日は大工さんと細部の仕上げ方の打ち合わせをしてきました^^

DSC_1449.jpg
出来上がりは…
DSC_1440.jpg
まだ先だけど…
DSC_1447.jpg
愛情込めて建築中!!!
理想通りに仕上がってて設計としては感無量です(* ̄∇ ̄)

それでは~
ロールキャベツでした。


先日、車で移動の際に久しぶりに虹を見ました。
朝からテンション上がりました。

さて、この虹ですが、皆さん どんな原理で見えているかご存知でしょうか?
その虹が現れるしくみを簡単に説明すると、
太陽は、いろいろな色の光を出しています。
そのうち、人間の目で見える色が紫 藍 青 緑 黄 橙 赤の七色の光なのです。

光には色によって波があります。 その波の大きさが色によって違います。
その波の大きさ(波長)によって反射する時に角度が異なるため、七色に分かれるのです。
太陽光線が雨粒中で屈折し、屈折した太陽光線が反射して太陽と雨の間の部分で7色に分かれます。
それを地上から見ると、虹色に見えます。
虹が出るときの条件があります。
雨が降った合間の太陽が出たとき、いわゆる天気雨のときで、一方が晴れで反対側が雨の時です。
なお、虹が現れる方角は、晴れている方とは逆の方角になります。
太陽が東にある午前中は虹は西側に、逆に、夕方であれば、虹は東の空に見えます。

最近、夕立が多いですがそのやんだ後、東の空に虹が観れるチャンスがあります。

さて、住宅においても、太陽光は特に重要です。
虹のように色の配置までは分けませんが、採光の計画はとても重要で、お家の中で一番過ごす時間の多いリビングは特に東、南向きに採光を取れるようにしたいです。
無添加住宅では、設計の考え方も太陽光並びに通風を重視した設計方針としています。

素材の良さもさることながら、設計力にも自信を持っているが無添加住宅です。
無添加住宅事業部/桶谷

「涼しい」をトレーニングしてみました。

こんにちは花博展示場のイセムラです。
「みなさんお元気ですか~」「夏バテになっていませんか~」

よく「ウダル(茹だる)ような暑さ」という表現をしますが、
茹だると言うよりも、刺すような暑さと言いますか 皮膚がイタイですよね。
こんな時は
ちょっと遊びのつもりで「すずしい」をキーワードに辞書から
清涼感を醸し出す言葉を見つけ、ひたすらイメージ・トレーニングです。

「涼風」リョウフウ→すずしい風。image×image
「涼陰」リョウイン→すずしい木かげ。image×image×image
「涼感」リョウカン→すずしそうな感じ。(水の音が―を誘う)image×image×image
「涼棚」リョウホウ→暑さを避け涼むために腰を下ろす台。涼み台。image×image×image
「涼気」リョウキ→涼しい空気。すずしい気配。image×image

すると、やがてイメージが現実となる時がやってくるのです。

2012 0813 01
ジャジャ~ン
見ての通り、に挟まれた清流の川で、
「涼」が充満していそうな渓谷でしょ。
ここは
その名も名高(くもないかな?)
2012 0813 02

摂津峡です。

この日は摂津峡の神様に歓迎されたようで、
午前中はプライベート・リバー状態だったので
思う存分を感じリラックスすることができました。

2012 0813 03

子どもたちも自然の中で味わう空気

2012 0813 04

大変 気に入ったらしく

2012 0813 05

普段あまりお目にかかれない

2012 0813 06

快心の笑顔を連発しておりました。

お昼は おきまりのBBQでおなか一杯にしたので
私しは 少し横になって休憩です。

2012 0813 07

清涼感を演出する風鈴香取線香をセットしたら

2012 0813 08

あとは意識を スローに飛ば・して・・い…くだ…け…で……

2012 0813 09

ぐぅーー ぐぅー~
しばし至福の時が流れます。

イメージ・トレーニングの甲斐ありまして
見事 「涼」×風・陰・感・棚・気を手に入れました。

みなさんもイメトレやっちゃって下さい。
では・・・花博イセムラでした。

8月7日 ワイン工場見学



こんにちは

8月のイベントOB様感謝祭に向けて、
先日スタッフと視察へ行って参りました。


今回お世話になるのはこちらの飛鳥ワインさん。

IMG_2755.jpg



まずはBBQの会場となる
ぶどう畑に案内してもらいました!!

収穫の時期なのでぶどうもたくさん実っています
IMG_2752.jpg IMG_2740.jpg


毎年このぶどう畑の丘からPL花火が観覧でき、流しそうめんや
炭火焼きなどのお食事が楽しめるそうです。

ワインを片手に花火…素敵ですね
IMG_2749.jpg IMG_2751.jpg
残念ながら今回のイベントでは花火は見れませんが…
充分に楽しんでいただけること間違いなしです

クッキング歩くくん(なんばの北川)による
オリジナルのお料理もお楽しみに**
レシピは只今考案中です(^^♪

飛鳥ワインさんのスタッフ方、手造りのピザ窯
当日来ていただいた方はぜひご覧くださいね★


次にみなさんに体験していただく
ワインづくりの工場を見学させていただきました。

マイナス15度の冷蔵庫でワインを発酵させているところです。
貯蔵庫にはビン詰される前のたくさんのワインが保管してありました。
穂のかにワインの香りも…
IMG_2767.jpg IMG_2768.jpg

使用している機械は外国産のもので日本では飛鳥ワインさんだけとか。


たくさんのワイン受賞歴のある飛鳥ワインさんでは
積極的にエコへの取り組みも行っています。
IMG_2791.jpg IMG_2786.jpg

ぶどうの実の果汁以外のすべてのもの(枝・梗・果皮・種など)を
再び肥料として畑へ返し、化学肥料の使用ゼロを実施していたり、
草生栽培で雑草を抑制し除草剤を使用しないワインづくりにこだわっていたり…
安心・安全なワインはどこか無添加住宅と似ていますね-♪

本日はお忙しい中ありがとうございました。


来る25日OB様感謝祭まだまだご予約受付中ですので
ご入居さま、ご契約様ぜひぜひ!お越しください

普段目にすることのないワインづくりの工程を実際に体験し
自分だけのオリジナルワインを作ってみませんか??

ご参加お待ちしております★(*^^)



なかむら



虫について

無添加住宅は人に優しい住宅です。

でも、実は虫達にも優しいんです。

って書くと、虫嫌いの人たちに怒られそうですが・・・

昔はお家に色んな虫が居ました。

例えば、この虫

シミとう虫で、漢字で紙魚と書きます。名の通り古くなった紙や、落ち葉、朽木を食べるそうです。
私も子供の頃の古い家で見かけました。
でも、最近の家では全く見られません。
この虫は化学物質や、薬品にとても弱く、そのためいないそうです。

それとこの虫

ハエトリグモです。
このクモも昔の家には必ず居て、子供の頃良く捕まえて遊んでいました。
網を張らず、ジャンプして獲物を捕まえるすごいクモなんですが、これらも最近の新建材の家には見かけることができません。
考えてみると、他にも色々見かけない虫達がいます。
気がつくと昔の家には居た虫たちが共存出来ない住宅が新建材の家だということです。

そんな家が本当に良いのかと考えさせられます。
見た目の綺麗さ、数値の性能
そればかり重視の家で、生き物が生息出来ない家が良いのか・・・

因みに、無添加住宅ではハエトリグモ見かけます。
小さな住人達も安全に住めることが良いですね。

虫好きの 桶谷 でした。

木の力を知る

文字色
花博展示場のイセムラです。

休日に 近くの本屋で 「木の家に住むことを勉強する本」 と書かれた
背表紙に目がとまり手にしてみました。
木を知る01

表紙をめくると この本の趣旨が書かれた序文があり
「衣・食・住といわれます。」の書き出しから始まる2ページに渡る序文は、

どれどれふむふむ確かにその通り」とテンポよく私を納得させ、
この本の良さをセールスする事に見事 成功していました。(すくなくとも私には)

誰が著した本か見てみると、
建築家・カキ(海)の養殖家・農林学系の教授・グラフィックデザイナー・
構造設計家・林業家・絵本作家・工学博士・写真家など総勢24人の立場の違う
多彩な専門家が協力して出版された、一風変わった書であることを知りました。

目次に目を通すと、

●「木材を科学する」というサブタイトルがついた箇所が気になったので
本文を開いて読んでみると実に興味深い実験内容が紹介されておりました。

木を知る02

それは、熱伝導率断熱効果の実験です。
最近、展示場で必ずと言ってもよいほど、お客さまと話題になる この問題に

1987年 今から25年も前の 静岡大学農学部の方たちが実験していました。

その内容は、木製・金属製・コンクリート製のゲージ(ねずみさんの注文住宅)を造り、
それぞれの新居で ねずみさんの若夫婦を入居させ、そして子供を出産させ
子供達の生育過程や親子の行動を調べるという実験内容です。


木製・金属製・コンクリート製のそれぞれの環境において
ねずみさん一家はどうなったかを
本文の説明と2つのグラフから申しますと
一つ目がこれ
木を知る03

グラフの横が生後日数で、縦が赤ちゃんの発育状況を示す体重です。

グラフの上に(温暖期)となっているのがお分かりでしょうか。
外気温30℃の設定と本文のほうで説明されています。

この外気温においては生後20日目までは さほど違いはないが、
それでも生後直後から木の家に住む ねずみさん一家の赤ちゃんは
順調に発育しているように私には思えます。

一方、20日目を境にコンクリートの家に住む ねずみの赤ちゃんの発育が
止まって いるようにも思えます。

本文は続けて、外気温を25℃~26℃と少し下げた同じ実験結果で
こども達生存率の違いに注目する内容を記しております。
グラフで表したのがこちらです。

木を知る04

なんと外気温がわずか4℃~5℃下がっただけで、
ねずみの赤ちゃんの生存率

木で造った家⇒約85%
金属で造った家⇒約40%
コンクリートで造った家⇒約4~5%
と上のグラフのような結果になったとの事です。

外気温25℃~26℃と言えば、人間では けっして生命の危機
さらされる事はないと思いますが・・・・
なぜ、各材料のねずみさん一家に このような大きな運命の差ができてしまったのか?

本文では、各材料を通して ねずみさんの体温が奪われる か否かで
差が出たと結論づけておりますが、わたしがとても興味をもったのは
ねずみの お母さんの行動 の変化でした。
実に、実に興味深い、行動科学がそこにはありました。

ひょっとして 人間でも・・・・なんて想像すると・・・・・・・

ねずみの お母さんの行動の変化を知りたい方は、本書をお読みになるか
花博展示場で「ねずみのお母さん」とイセムラに合言葉をおかけください。
では・・・

そんな手間・ヒマかけてられないという人は
グーグルで 「マウスの子の生存率・静岡大学農学部・有馬 孝禮 (ありま たかのり)」
でググッテみてください。
でも家づくりは手間・ヒマかけてね!
花博 イセムラでした。



6月26日 すだち


最近とある事務所で知育菓子
発見しました。
なつかしい…ヽ(*´∀`)ノ
僕の世代では『ねるねるねるね』とか『もぎもぎグミの木』とかでしたが

最近のはこんなん↓(参考資料)
03_20120626135828.jpg

クォリティー高いなっ(ノ∀`)
マリッジブルー松谷です。

さて、
先日N様邸の待望のお引渡しがありました。
1

とても色々な工夫をさせていただき、
設計担当としても誇らしい仕上がりとなりました。
お施主様と、営業と、コーディネーターと工事担当と…
いつものことですが皆で意見を出し合って出来上がった

いわば、私たちの息子(娘?)が巣立っていきました。

今までなんどもお引渡しは経験させていただいてますが、
いつもいつも幸せな、寂しいような、複雑な気分になります。

ウチの子たちは皆、個性的で、
世話の焼ける子ですが、
成長するに連れてどんどんイケメン(?)に
どんどん優しい子に育ちますので…
N様、これからもよろしくお願いします(/ω\)
4



6月12日はN様邸の誕生日です。
大切な記念日なので、いつまでも記憶にとどめておきたいと思います。

3


それではッ
次の子も大手を振って見送れるように…図面つくるの頑張るぞい!!
松谷でした|゚Д゚)))

5月26日無添加住宅代理店総会 in TOKYO



年に一度開催される無添加住宅の代理店総会に行ってきました。
今年は、東京のお台場で開催されました。

画像 002

お台場と言えば・・・!
新名所 ダイバーシティ東京

1画像 016

実物大のガンダムもしっかりと見てきました。


総会と言えば・・・。
年に1回のお約束の秋田社長のスーツ姿が・・・!?

と思いきや・・・。
今年もやってくれました!

画像 004

髪を束ねた紋付袴の坂本竜馬に扮する秋田社長。

今年も総勢260名を超える参加者で
大いに盛り上がりました。

そして、全国の代理店総会と言えば
恒例の表彰式もございます。

昨年と引き続き、今年も数多くの皆様から
無添加住宅を建てるならやっぱり
町田工務店でと選んで頂き・・・!
全国の代理店の中で第2位の無添加住宅の
売上げとなりました。

ご入居者様、ご契約者様
誠にありがとうございました。

画像 016

今後も町田工務店を選んで頂きました皆様との
ご縁を大切にし・・・。

スタッフ一同、引き続き想いを込めた家づくりの
お手伝いが出来ます様、頑張ってまります。


そして、私共が一番ほしかった優秀デザイン賞!

町田工務店の一番の売りであるデザイン&施工において
実際の完成施工現場が評価対象となるこの賞で
最優秀デザイン賞 特別部門 最優秀賞を受賞しました。

画像 021
画像 044


画像 024

そして、第1回無添加住宅設計コンペでは
入選16作品中、町田工務店は2作品も選ばれました。

また、入選2作品とも当日の参加者260数名の直接投票により
栄えある上位8作品にも選らばれると言う名誉を頂き、
無添加住宅の販売促進ツールとなるそうです。
(上位3位には入選できませんでしたが・・・。残念!)

でも、
『カッコ良い無添加住宅を建てるなら町田工務店』
と言う実力は十分証明出来たのではと思っています。

百聞は一見にしかず、
ご希望の方は
いつでもカッコ良い町田工務店施工の現場にご案内いたします。

ご一報お待ちしております。

かっこ良い現場を見たい方は

米倉


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです



1月3日 新年あけまして おめでとうございます。



謹賀新年

花博住宅展示場 住宅アドバイザーのイセムラです。
新年あけまして おめでとうございます。
2012年が みなさまにとって健康で
幸多き 良い年でありますように!
      
さて、年も明けて2日より展示場でがんばっております。
無添加住宅 花博展示場の玄関扉には「しめ縄」
R0013217.jpg
ビッシーーー

玄関ポーチには「門松」が
R0013218.jpg
ドッドッドッカーン

と 平成24年のお正月であることを知らせてくれてます。

せっかくなので
この「しめ縄」と「門松」について ちょっとググッてみました。
しめ縄の由来
 天の岩戸に隠れた天照大神(あまてらすおおみかみ)を、岩を引き明けて連れ出し、大神のまわりに「しりくめ縄」を引きめぐらした、という神話が、このしめ縄のはじめだといわれています。しめ縄は、「しりくめ縄」の略したものといわれ、「注連(しめ)縄」、または「標(しめ)縄」とも書き、一名を「しめ飾り」ともいいます。これは、内外の境界または出入禁止のしるしに引き渡す縄で、神前や神事を行う場所にこれを張るときは清浄な区域であることを示し、新年に戸口をこれを張るときには、わざわいをもたらす神や不浄なものが内に入らないようにとの意味がこめられています。… …

門松の由来
 門松は、今では正月の飾りもののように思われていますが、もとはといえば歳神(としがみ)の依代(よりしろ)といわれ、歳神が宿る安息所であり、また、神霊が下界に降りてくるときの目標物と考えられていました。この歳神とは、別名を「お正月さま」、「若年さま」、「歳徳神」などとも呼ばれ、正月に家々に迎えられる神をいい、昔は白髪の福相の老人だと考えられ、今でも、若者が白髪の老人に扮して、大晦日の夜、家々をまわって子供達を訪れ、お年玉として餅を与える風習の残っている地方もあるということです。歳神は、年棚(としだな)とか恵方棚(えほうだな)を新しく作って祭るのが普通です。神前には、神酒や鏡餅、白米、かち栗、干柿、昆布、するめ、海老などを供え、歳神に対する感謝の気持ちをあらわします。 … …

門松の一夜飾りはしない
 門松は、31日にするのを「一夜飾り」といってさける習慣があります。正月は神様をお迎えしますので、一日だけでは、神様を迎える誠意が足りないということなのです。また、29日に立てるのは、「九松」といって「苦待つ」に通ずるということから嫌われています。だいたい12月28日までに立てる家庭が多いようです。… …
 等々、知らないことや 地方独自のかざり方、考え方があったりして 「へぇ~」とか「そうなんや~」
の連続でした。
ちなみに花博展示場の門松を飾った日は え~っと  たしか年末の26日だったかな。という事は、
イエスさまに最大限の配慮し 尚且つ、神様をお迎えするには十分な誠意という事になりますな
 ガッ~ハッハッハッハッハッハッ
花博展示場 イセムラでした。

11月25日 なでしこジャパン・・・我が娘出てる????



なでしこジャパンで活躍された、川澄選手様ですが・・・
(在籍チームはINCK神戸です)
で~!実はです・・・・親ながらですね~!
私の娘が、ちょっと!川澄様に似ておりまして・・・・
皆様見てやってくださいな!
さあーどうですか?

DSCF0369 ちよ AND 川澄


結婚式バージョンでの顔

PDR_0012 編集1
アップです
PDR_0012 娘結婚
下の写真は川澄様です・・上の写真は村田娘です
どうです!似てるでしょ!

TKY201109050674[1]

ハイ・・・それだけです。おしまい!

ムラタでした。

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです





11月19日 食欲の秋 2 


こんにちは 
 
昨日に引き続き 高村です。

なぜ 2日続けてかと言いますと・・・
大事なお知らせがあるからです。 


先日、ただいま建築中の Y様から
手作りの スイートポテト をいただきました 
ありがとうございますっ
とっても美味しかったです。


お菓子

Y様の奥様は とてもかわいらしい方で

打合せのときには
手作りのお洋服やバッグ、アクセサリー
つけていらっしゃいます。

いつもそんな話で盛り上がっていました。

そんなY様のお家も
いよいよ完成を迎えます 


111031_175052.jpg

お気に入りのスペインボウルや水栓たち・・・


111031_174946.jpg

お手洗いの壁も キュートに仕上がり・・・


正面外観(加工)


外観は大屋根が印象的な
素敵なお家が出来ました

他にも た~くさんこだわりポイントがあるのですが
お伝えしきれません 

そんなY様のお家の 完成見学会 が
11/26(土)、27(日)の2日間 開催されます  


ご興味のある方は 予約は不要ですので
お気軽にお越し下さい。

詳細はコチラから



  たかむら  


8月19日 無添加住宅に住む方は・・・


ある日のこと・・・
無添加住宅の袋谷さんが
花博に出来た 小屋裏収納を見にこられました。 

CIMG4443.jpg



ハシゴを数段上がったところで
急に怪しい一味がやってきて
命令され・・・

CIMG4444_20110816171117.jpg


CIMG4439_20110816173223.jpg

フローリングのシミ落しを強要されました!


CIMG4442_20110816173222.jpg そこで ナイロンたわしに水
                                                   をつけ・・

CIMG4440_20110816173223.jpg やさしく擦り・・・
 
ようやく許してもらえました。CIMG4441_20110816173222.jpg




CIMG4431.jpg 


そうしてこの一部始終を露店のおばちゃんに話をしたのでした。 

       CIMG4434.jpg


無添加住宅に住む方は この方法、知っておいたほうがいいみたいです・・・


  たかむら  


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村



人気ブログサイトにてランキング参加中です。
バナークリックでランキングにご協力いただけると
嬉しいです


7月23日 新潟



新潟に行って参りました。

譁ー貎滄「ィ譎ッ_convert_20110717140753

イワコンハウス新潟さんの展示場へ!

s-外観

町田にはないいろんな工夫がありました。日々改善しなきゃ。

s-内部①

で、昼食。
メイン通りから一本入ったわかりにく~い店で
しかも呼び込みのおばちゃんがすごくて・・・


s-田舎茶屋ゆきちゃん

どうしようか迷ってたら中から出てきたお客さんが
『美味しいよ!』
で、あっさり入店。恐るべし第三者の意見!

・・・ん?さくら?・・・まさか。

s-魚盛合わせ

いやいや、めっちゃ美味しかったです。お米も甘い~!
さっきの方はさくらじゃありません!ご馳走様でした。





 近藤 

6月13日 くまモン♪②


これは熊本城の模型です
骨組みがよく分かるようになっていたのですが
とっても複雑。。
昔の人ってすごいですね。。
[celo13132223]s-P1010887[1]

そしてこれは・・
そう!
しっくい壁の内部見本です
昔はこんなに手間がかかってたんですね!
今では敬遠されていますが・・

ご存知!無添加しっくいを使うと
この手間が格段に省けるんです---ヾ(*´∇`)ノ 
便利な世の中になったものですね。。笑
[celo13131712]s-P1010858[1]

当時のしっくいのつなぎも
藁スサぎんなん草・・
[celo13131835]s-P1010860[1]
上スサ貝灰。。
[celo13131889]s-P1010859[1]
・・ん?
貝灰。。
貝の灰。。
もしや・・
別名「しっくいの粉」では??ヽ(・∀・)ノ
きっとそうです

当時の左官道具・・
左官も奥が深そうですね。。
[celo13131918]s-P1010862[1]

しっくい壁にはそれなりの技術が必要ですが
それが完成するとご存知の通り
末永---く
素晴らしい効果を発揮します
ビニールクロスとは大違いです!
[celo13131823]s-P1010863[1]

屋上より。。
残念ながら雨で阿蘇山は見えませんでしたが(´□` )
[celo13132252]s-P1010890[1]

これが有名な?武者返し
正式名称は「清正流石組」という石垣です。
当時の特殊技術を駆使して造られたそう。
30度ほどの緩やかな角度から徐々に75度絶壁になるそうです!
攻めてきた武士がこれで後戻りするしかなくなっちゃうんですね。。
[celo13131123]s-P1010835[1]

そんな中を
武士?がてくてく。。
[celo13132383]s-P1010891[1]
記念にパチリ
[celo13132579]s-P1010893[1]

以上
くまもとレポートでした

おおや
プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。