スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リガーデンその後


こんにちは!なんば展示場の近藤です。
展示場リガーデン、すっかりその後の状況をお知らせできず、
失礼しました。植栽が終わった時はこんな感じ。

IMG_3633.jpg

IMG_3629.jpg

IMG_3647.jpg


この足下の植栽(一部ですが・・)は芝生を切って花や実の向き、
角度を考えながら自分で植えてみました!いかがでしょう?


で、5月に入りますと緑がかなり多くなってきてます。
イメージしてる森の小道に近づいてきたかなぁ。


IMG_3755.jpg

IMG_3754.jpg


玄関までのアプローチも建物内部と同じように気持ちいい空間になってます!
あとは只今申請中の自転車置き場の屋根のみ。6月末頃またお知らせします。


IMG_3756.jpg


ではリサ&ルナと共に展示場でお待ちしております。



近藤


スポンサーサイト

育てる楽しみ・・・


こんにちは!
なんば展示場の高村です。

ここ最近、無添加住宅のなんば展示場は
お庭がどんどんバージョンアップしています!!

まずは 新しいシンボルツリーの 『ジューンベリー』

P1100333.jpg

春には、かわいらしい桜のようなお花を咲かせてくれます。
でも お楽しみはそのあとも・・・

紫色の実がなって、食べることもできるそうです! (*^。^*)

そして

クリーム色の壁に這う バラのようなお花が 『ブラックベリー』 です。

P1100406.jpg

こちらも ベリーという名前でわかるように 食べられます!
一緒に写っている扉は小人の扉で
高さ70㎝くらいの小さな扉です。(^^♪

その奥には 『北の菜園』 もあります。

P1100407.jpg

三つ葉や みょうが イタリアンパセリ など・・・

薬味として使える野菜たちです。
北にある菜園ですが、日当たりが悪くても育つものを選びました。

赤だしにみょうがを入れると おいしいですよ (^_^.)
まだ、植えたばかりで 収穫はもう少し先ですが・・・


最後は 『南の菜園』 です~ (^^♪

P1100410.jpg

こちらは一足早く 種をまいたのでもう収穫が出来ます!

遠目にはただの葉っぱに見えますが、手前は 『ベビーレタス』 達

P1100411.jpg

アップで見ると なんとなくレタスっぽくないですか?
間引きして株を大きく育てると ふつうのレタスになるそうですが
早く収穫したいので 15㎝くらい育ったものから摘んでいきます。 (^^♪

真ん中が 『ラディッシュ』 です。別名 二十日大根

P1100412.jpg

名前の通り 20日くらいで収穫できるそう。
もういいかな~ と抜いてみました。

P1100414.jpg

形は丸くありませんが、そういう品種のようです。
赤と白があります。
長さは3~5㎝くらいです。

なんか自分で育てたっていうだけで
とても愛らしく感じます。


その レタスとラディッシュで作った 『サラダ』

P1100409.jpg

トッピングにドライフルーツとナッツを振り掛け、
いただきものの 人参ドレッシングをかけて 完成~ 

お味は・・・・?

美味しくないはずがない!! (*^。^*)
ベビーの葉っぱはやわらかくて、でも茎の部分は少しシャクっとしていて
ラディッシュもかじると コリッと音がします。
全然辛くもないです。

何より自分で育てたものだから、
美味しいと感じるのかもしれません。


もうしばらく レタスとラディッシュは収穫できますので
なんばにお越しの際は是非お立ち寄りください!

収穫がおわったら、次は何を植えようかな~ (^_^.)




特別なものを作ろう


堺支店設計部のマツタニです。

いつも設計するとき、各々のお客様の好みをお聞きし、一件のお家に対して一ヶ所は
ちょっとした事でも『特別な何か』を取り入れられる様に考えています。

今回はその紹介です
DSC_0098.jpg
比較的良く見かけますが、『アメリカンスイッチ』です。
一つ一つは高価なものではないですが、家の中にあるスイッチ全てとなると大変ですので
玄関やリビング等、来客の目に触れるところに採用するのがオススメ
R0014792.jpg
『ステンドグラス』は市販のものからオーダーのものまで幅広くデザインされています。
この写真はお施主様のオーダー品、青が好きなお施主様らしい素敵なデザインです。
今まで設計した中には『腹ぺこアオムシ』の形のステンドグラスもありました。
写真は無いですがとても可愛かった記憶があります。
リビングと玄関の間の壁など、光が漏れるところに採用するのが効果的です。
IMG_0129.jpg
『家事カウンター』をクローゼットの中に隠したお家もありました。
機能性と、デザイン性両方を満たしたかったので、お施主様とたくさん打合せを重ねて、採用しました。
クローゼット扉を閉じても、光が差し込むので、天然の間接照明になっています。DSC_1916.jpg
『アイアン製品』は定番ですが、デザインが十人十色で特別感を演出し、
なおかつ、外観という一番目立つところに採用できるので、
予算を割く価値が一番あるパーツです。
この猫のアイアンもその一つです。

遊び心はたくさん採用しすぎるとガチャガチャしてしまう事もありますが、
家のサイズ、デザインの方向性に応じて適度に取り入れれば必ず
そのお家の『宝物』になるはず。

やりたい事、かなえたい事
何でも仰ってくださいね。

マツタニでした。

リガーデン開始!


こんにちは!なんば展示場の近藤です。
さてさて、年度始めの4月1日に久しぶりではありますが
お京阪で伏見稲荷大社まで祈祷へ行って参りました。


IMG_3495.jpg


5割以上は海外の方。鳥居が話題になってるのでしょうか。


IMG_3499.jpg


そんな中、町田工務店&バル住宅販売の鳥居もしっかり見届け


IMG_3498.jpg


お京阪で帰ってきました。
今年度も皆様に喜んで頂ける住まい造りに励みます。


で、なんば展示場では現在色々と計画が進んでおります。


IMG_3461.jpg


まだまだ工事中なのでまた報告致します。お楽しみに!




近藤





感謝!感謝!!



こんにちは なんば展示場の高村です。

先日 高石市のS様のお家のお引渡しに行ってまいりました。

ここしばらく、なかなかお引渡しに立ち会うことができなかったのですが
やはりこの日は嬉しいものです。

P1100245.jpg

クールーフのポーチタイルに錆バラの壁、
両サイドには可愛らしい照明がついています。

中にはS様ご家族お気に入りの

P1100153.jpg

アイアンの動物や植物がたくさん散りばめられています!
階段廻りの手すりには・・・

P1100177.jpg

シカに ウサギ、リス、小鳥 そして 葉っぱやお花、木の実まで・・・
すべて職人さんの手作りで、昨年から少しづつパーツを準備していただきました。
ありがとうございます。(*^。^*)

光をあてると まるで切り絵のようで素敵です!

階段だけではなく 他にもあちこちと アイアンが使われています。

P1100141.jpg

キッチンへのアーチの下には・・・

P1100145.jpg

仲良しの小鳥が2羽 (^^♪

そして 吹き抜けの上には・・・ 

P1100232.jpg

梁の上を猫が歩いています。 !(^^)!

こんな素敵なお家を建ててくださった
全ての職人さん達に 感謝!

そして たくさん建築の勉強をされた上で
町田工務店を選んでくださった
S様に 心から感謝いたします。

これからも 長いお付き合いを宜しくお願い致します <(_ _)>









あかり

こんにちは、花博展示場設計部の松谷です。
もうすぐ春なのにまだまだ肌寒いですね。

寒いときには暖かみのある色の光が恋しくなりますね。

我が家に帰った時に玄関やリビングに明かりが灯っているとうれしいですよね。

今日はそんな照明の写真をいくつか…

DSC_0110 のコピーR0014794.jpg

玄関や洗面所等、面積の小さめのエリアにはガラスの照明を計画すると近くの壁に綺麗な
陰影ができます。
とても綺麗ですが、飽きがこない様に心から気に入ったものを選びましょう。

GEDV0245.jpg
和室等には木で出来た照明もオススメです。
座って生活する事が多い和室なので、目線が低くなる事を考慮して照明を選びましょう。
PAP_0530.jpg
階段も陰影を演出するのに最適ですが、見た目だけでなく電球交換やお掃除等の利便性も注意してくださいね。
CIMG4263.jpg
20150116165127.jpg
最後に無添加住宅オリジナルのザルブラケットです。
市販のザルに漆喰を塗って照明器具にした世界に一つの照明器具です。

間取りや仕様だけでなく、照明器具などもご要望に応じてトータルでサポートできますので
是非是非花博にお越し下さいませ。

花博展示場設計 松谷でした。


高石市S様邸


こんにちは!なんば展示場の近藤です。

今日と明日、高石市S様邸にて現場見学会(予約制)を行っておりますが
S様のご好意により、『お引渡しまでの間でしたら案内して大丈夫よ!』と
快く了解して頂きました!見所満載の無添加住宅をご覧頂く絶好の機会です。
3/1の日曜日までにご都合のつく方は是非ご連絡下さい。

では現場写真を少しみて頂きましょう!

IMG_3331.jpg

IMG_3314.jpg

IMG_3339.jpg

この他にもまだまだあります!是非ご覧下さい。


IMG_3346.jpg


近藤


Machida Design ☆


こんにちは、なんば展示場の高村です。

久しぶりに建物のお話です。
最近 なんば展示場で建てて頂いたお客様に
ちょっとした変化が見られます。

たとえば 枚方市のW様邸は・・・

048

自然素材を使いながらも 
すっきりした高級感や、エレガントさを感じる住まいに・・・

013

階段の手すりもカーブが印象的なアイアンです。



南河内郡のA様邸は・・・

02

シンメトリーの端正なフォルムに
アイアンフラワーボックスがアクセントになった優美な住まい・・・

2014.jpg 

内部もシャンデリアやアイアン手摺が
ゴージャスな雰囲気を醸し出しています。



そして大東市のS様邸は・・・

WS000010_20150202172211535.jpg
角地の立地を生かした、素敵な外観のお家は
近所のお子さんたちから「お城みたい~」と注目の的に・・・

DSC_0118.jpg

エレガントなL型の造作洗面台は家事コーナーとしても使え、
バスコートのある浴室、洗面、バルコニーを同じフロアにすることで
機能的に設計されています。



一般的に 漆喰と無垢材を使った家というと
ナチュラルなかわいらしいお家を想像しますが
こんな風にデザイン次第でエレガントにもなります。
しかも 本物の素材を使うからこそ、軽薄な感じではない
重厚感のある味わい深い家になっているのではないかと思います。



今年はどんなお客様がいらっしゃるかな・・・

いろいろな希望をカタチにしていきたいと思っています。(*^_^*)


本年も有難うございました。


こんにちは。なんば展示場の近藤です。

今年もあと少しでおわってしまいますね。1年があっという間に過ぎて
いくので気がつけば自分の年齢にびっくりする毎年の年末です。

モデルハウスの年末年始の営業ですが

・1/2〜

営業しております。ご家族揃って展示場へお越し下さい。
楽しみにお待ちしております!

さて、今年も様々な方とのご縁がありまして建築計画を交えて、人間的に
勉強させて頂いた充実した日々でした。スタッフ一同感謝しております。
来年度もこの一期一会の機会を大切にして、皆様とすまい造りの楽しい
時間を共有できるよう頑張っていきたいと思います。
2015年度も何卒宜しくお願い致します。


玄関








いの一番


こんにちは。なんば展示場の近藤です。
先日、高石市のS様邸が上棟しました。


P1090875 2 のコピー

P1090895 のコピー


大工さん、めっちゃかっこいいです。
お昼はS様からお弁当を頂き、皆で和やかに完食しました。
S様、ご馳走様でした。

P1090848 のコピー


で、本題のいの一番ですが建築用語ってご存知でしたか?
『真っ先に』と言う意味なのですが、何でいの一番なん?
とよく聞かれます。実はこれです。

P1090852.jpg

手書きですが柱に書いてますね、「い一」と。
図面上では

P1090859.jpg

左下の角の柱が「い」と「1」の位置になるのですが
この柱から最初に立て始めるので が語源なのです。

ちょっと賢くなりましたか?



近藤




レトロ〜な食堂


こんにちは。なんば展示場の近藤です。
先日、御影公会堂食堂へご飯を食べに行ってきました。
ここ、昭和8年建築なので現在築81年!幾多の災いを
くぐり抜け、そりゃガタもきてますがいい味出てます。
ちなみに映画『火垂るの墓』に出てくるんですよねぇ。
正面玄関からでなく、裏口?から

IMG_2896.jpg

IMG_2897.jpg

階段をおりて行き、


IMG_2904.jpg

奥へ進むと


IMG_2901.jpg

美味しそうな洋食メニューがずらり!
ここはオムライスとハヤシライスが有名です。
店内も少し


IMG_2900.jpg

ん?

IMG_2899.jpg

円柱にタイル貼る場合、モザイクタイルにしたり
縦に貼るケースが多いと思いますが、これ、
横に貼ってますね。

IMG_2903.jpg

と、建物、料理とも非常に味のある御影公会堂。
お洒落〜なカフェ〜もいいですが、たまには
昭和にタイムスリップしてみては?



IMG_2898.jpg






近藤


ダイエット!


台風が近づいていますが皆様ご無事でしょうか?
今日もなんば展示場でウサギの世話をしている高村です。(^_^.)

少し前に、近藤店長がこんなものを買ってきてくれました。

P1090644.jpg
リサとルナのごはんです。

でもまだいっぱい残ってますよ~と言うと
今のと違うねん。とのこと

P1090642.jpg

今のごはんはこちら・・・

ほとんど同じに見えます・・・がよーく見ると

P1090645.jpg  
P1090643.jpg

(新)低たんぱく、高繊維で親ウサギにおすすめ!
(現)高たんぱくで、子ウサギにもおすすめ!

リサもルナもなんば展示場にきてから2年以上が過ぎています。
調べると 人間の歳では2年で28歳らしいです。

ということはすっかり大人です。
なのにずっと子ウサギ用をあげていたわけです。

P1090648.jpg

どおりでルナが大きくなりすぎた訳か・・・
と一人で納得しました。

中身を比べてみると・・・
P1090646.jpg

右が子ウサギ用、左が親ウサギ用
大きさも違うのですね。
早速あげてみると・・・・

P1090659.jpg

リサは全く気にせず、がっついていますが
ルナはちょっと戸惑いながら 食べている感じ・・・

ルナに両方いっぺんに出してみると・・・
子ウサギ用をパクリ・・・

偶然かと思って何度かランダムに与えてみると
明らかに子ウサギ用しか口にしません!

ウサギに味覚があるのでしょうか?

最近なんばの畑で採れたシソの葉を与えてみました。

P1090658.jpg

リサもルナもすごい勢いで食べています。
ルナは写真を撮る前に食べ終わりました!
これでしばらくおやつには困りませんね(^_^.)

ということで
ルナにはダイエットとして 親ウサギ用を
いくら食べても太らないリサには子ウサギ用を
おやつには しその葉をあげることにしました。

さて成果は出るのでしょうか?


自分の事は棚に上げて ウサギにだけダイエットさせている高村でした。







リフォームの本ででます。


続きを読む

枝豆


こんにちは、こんばんわ。
設計担当の松谷です。
亀
暖かくなって変温動物の我が家の『しらす君』が餌やり穴から活発に脱走を試みております。
ふた固定用のビニールテープを自分で押さえつけていますので、絶対に逃げることはできませんが…

さて、花博展示場の畑では現在枝豆を育てています。
枝豆①

かなり膨らんできたのでそろそろかなぁ…と思うのですが収穫時がわかりません。
タイミングを逃すと台無しになるので心配です。

ちなみにイチゴは鳥に食われて全滅でしたT_T

枝豆②
図面作成やプランニングで忙しく、なかなか愛情を注いでやれませんが、植物が育っていくのを見るのは
楽しいものです^^

皆様もお家作りに自然と触れ合えるようなご要望を考えてみてはいかがでしょうか?
都心部でお庭が取れないような場合でもバルコニーを広くしてプランターで家庭菜園するなど
ちょっとした事で素敵なおうちになるかもしれませんよ^_^

マツタニデシター

癒し


こんにちは。なんば展示場の近藤です。
先日、ちょっとした癒しスポットへ行って参りました。
近所の川に蛍を見に!
まだ早いかなぁと思いつつ、行ってみると結構な人がいるではありませんか。
道路からガードレール越しに川を見下ろしてみると・・光ってました〜!
ざっと20〜30匹くらいでしょうか。


IMG_2850_convert_20140616212745.jpg



写真では全くわかりませんが、こんな感じです。


IMG_2857_convert_20140616213413.jpg



・・・難しい
実際はこんなショボくないのです、はい。
道路から2〜3m下が川なんですが草の中から
幻想的な光が!いや〜、すごくよかったです。
写真でお見せできないので良さが半減してますが
皆様も是非ご覧になって下さい。お勧めです。





近藤


独立?!


こんにちは 高村です。

久しぶりにウサギネタを書かせて頂きます。

ちょっとさかのぼりますが・・・
春頃からリサがルナを噛んだり、毛をむしったりするので
ルナが可愛そうでゲージの真ん中に壁を作りました。

s-s-小南様クロスプレゼン写真 009

かなり狭いですが機嫌よくゴハン食べてます。

よーく見るとリサの前に白いフワフワしたものが・・・
何でしょう?
実は リサの毛です・・・
1晩にしてこの量の抜け毛 (*゚д゚*)
ストレスでしょうか。大丈夫なんでしょうか。

そして

s-s-りさるな 004

ドーン!

リサからの攻撃から開放されたせいか
はたまた 寂しさからのストレス食いのせいか
いつのまにやら こんなに胴廻りが大きくなってしまいました。

ちょっとゴハンを控えなきゃ・・・

一方リサは最近・・・

s-s-りさるな 007

ゲージに食い込んでいます。( *´艸`)クスクス

この状態でしばらくじ~っとしています。
表情が「無」なところがまた面白い・・・

別の日も・・・

s-りさるな 011

何か意味があるのでしょうか?
何かにくっついときたいのでしょうか?

岡さんと理由を考えました。
「暑くなってきたから冷たいゲージが気持ちいいんじゃない」
という結論です。

そういえば 寛いでいるようにも・・・

s-s-りさるな 016

今日、ルナも食い込んでました・・・

本当の理由をご存知の方、
なんば展示場までご連絡お待ちしています。





なんば展示場 その後2


こんにちは。なんば展示場の近藤です。
すいません、すっかり更新が遅くなってしまいました。

年末年始にプチリフォームした、現在の玄関ドアです。
なかなかいい感じになじんできてると思いませんか?

IMG_2655_20140426170903882.jpg


無添加ワックスで仕上げたのですが、やはり天然木の
良さがでて、よくお褒め頂いております、はい。
「本物だけがアンティークになる!」のですね。


で、あと

IMG_2649.jpg


IMG_2654.jpg


看板設置しました。
今後ここにお知らせやカタログには載ってないような
計画例や実例などもどんどん貼っていこうかと。

ご来場お待ちしております。





近藤



美しすぎるコンサート


市内のサクラは終わってしまいましたね。(ρ_;)
ちょっと寂しい気もしますが、まだ楽しめるところもあります!

それは・・・

平安神宮です!!

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、
明治28年に桓武天皇をご祭神として創建されたそうです。
京都出身でも知りませんでしたが・・・

ここのお庭は とにかく桜がすごいんです!!

八重紅しだれ桜 という品種で 
染井吉野よりも1週間ほど遅く咲く品種です。

正に今が満開の時期です!
しかも今日、明日とその中で 

屋外のコンサート が行われています!!

a0046364_221696.jpg

美しすぎます!!

でもこの写真の位置からコンサートを見るには
裏技が必要です。(^^)

気になる方は 高村まで・・・




なんば展示場 その後


こんにちは。
なんば展示場の近藤です。

前回のブログの時はまだ終わってなかったのですが
なんば展示場のプチリフォーム、終わりました。
比較!左がAFTERです。


【玄関】

画像 003  画像 019


【キッズコーナー】

画像 004  画像 023


【ガラスFIXの間仕切り】

画像 005  画像 020


【書斎コーナー】

画像 006  画像 021



まぁ、ちょっとしたことなのですが壁の有効利用やビデオが1階でしか
見れなかったり、以前使用の材料を使って違う色で違う用途へなどなど。
なかなか評判良いです、はい。

___20140306173906e54.jpg

年末の忙しい中の作業、感謝感謝でございます。

では展示場でお待ちしております。






近藤



3月といえば・・・


こんにちは なんば展示場の高村です。

このあいだ お正月が来たと思っていたら もう3月・・・(*゚д゚*)

めちゃくちゃ早いです。

3月といえば・・・ ひなまつり  ですよね。

家にもあります。子供はいないのですが 
私たちが子供の頃に 両親が買ってくれたものが。
一応 まだ独身の姉がおりますので 良縁?を願って

s-DSC_0958.jpg

出しました!
親王飾りなのでそれほど時間はかかりません。

でも毎年悩むのが 
お内裏様とお雛様の並ぶ位置 です

というのが 関東と関西で違う とか 京都だけ違うとか
いろいろ聞くので、調べて見ました。
字を読むのが面倒な片は 色のところだけ見て下さい。

最初は「男雛が左、その右手側に女雛」でした。

論語に「天子南面」という言葉があります。
これは、皇帝などの偉人は南に向いて座り、北面は臣従することを意味しています。
また、南に向いたときに日の出の方角(東。つまり左手側)が上座で
日没の方向(西。つまり右手側)が下座とされています。
この考え方は雛人形にも当てはまり、
本来は「男雛が左、その右手側に女雛」を飾ることが当然でした。

現在は「男雛が右、その左手側に女雛」になっています。

プロトコール(国際儀礼)が右上位だったため
昭和天皇の即位の礼が催されたときに、プロトコールに従い
「天皇が右、その左手側に皇后」が並ばれたことからきているといわれています。


現在でも、伝統を重んじる京都では、
本来の「男雛が左、その右手側に女雛」とするところが多く見られます。


ということで、今回は京都式に飾って見ました。
えっ? 右にお内裏様がいるやん!
って思った方、ちゃんと説明を読んでいますね。
実は 向かって左 では無く、自分から見て左 と言うことです。

ちなみに 京雛と関東雛では お顔も違うらしいです。

hina_kao01.jpg
京雛さん

hina_kao02.jpg
関東雛さん

s-DSC_0953.jpg  s-DSC_0952.jpg
我が家のお雛さん・・・

京雛ですが・・・さらにお目目が切れ長ですね。


といろいろありますが、
大事なのは 女子のすこやかな成長を祈る気持ちですよね。
今は育ってしまった女子ですが
そんな親の気持ちに感謝して飾っています。(^^)




プロフィール

無添加住宅

Author:無添加住宅
むてんかな日々をお届けします☆*。・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。